« 木浪、痛恨の走塁ミスで懲罰交代。6連敗で勝率5割に。 | トップページ | 生観戦。岩田、10年ぶり西武戦で勝利!野手全員安打! »

2019年6月21日 (金)

糸井、今日も4安打!リリーフ勝負を制し連敗ストップ!

20190621阪神○5-3●西武(甲子園
勝利打点:梅野⑥

BS1で完全中継。よみうりTVでも中継。今日の先発は西(中6日)、西武・高橋光。昨日の走塁ミスで叱責された木浪が試合前の守備練習で打球を顔面に受けるアクシデントも先発出場。初回、先頭・秋山が左中間への2塁打で出塁すると、源田がセンター前タイムリー。わずか8球でライオンズ先制。ただ1アウト1,2塁から森が三振ゲッツーで助かりました。

そのウラ、先頭・近本が叩き付けたピッチャーゴロが内野安打。さらに悪送球で2塁に進みました。1アウト3塁から糸井のセカンドゴロの間に同点。これで終わらず大山のショートゴロを源田が弾きエラーで出塁すると、28歳の誕生日・マルテがレフトオーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し!さらに2回、2アウト1,3塁から糸井のライト前タイムリーで3-1。

4回、先頭・山川がレフト方向へフルスイングした打球が体の向きと逆にファーストの頭を越えるヒット。森の痛烈なライト前ヒットでノーアウト1,3塁とされると、中村のレフト前タイムリーで3連打。1アウト2,3塁から金子侑が前進守備の糸原のグラブを弾くタイムリーで同点。続く高橋光のボテボテのファーストゴロでしたが、マルテが1塁へグラブトスせず自らベースを踏み間一髪アウト。辻監督のリクエストも判定変わらず。

同点の7回、岩崎が登板。1番からの対戦でしたが3人で抑えるナイスピッチング。そのウラ、左の佐野との対戦。先頭・糸原糸井の連打でノーアウト1,3塁のチャンス。ここでヒースにスイッチされますが、大山の四球でノーアウト満塁。ナックルスライダーに苦戦しますが、1アウトから梅野が押し出しの死球で勝ち越し!ただ連続三振で追加点ならず。

1点リードの8回は球児。いきなり山川との対戦でしたがストレート勝負に場内が沸きました。森に四球を出しますが、中村を空振り三振に抑えるなど無失点ピッチング。そのウラ、左の小川が登板。先頭・植田がライト前ヒットで出塁すると、近本が送りバント成功。ここで糸原がセカンド左を破るタイムリーで5点目を取ると、糸井が今日4安打目となるセカンド強襲ヒットで1,3塁としますが、大山、代打・原口が凡退。最終回、ドリスが3人で抑えてゲームセット!6月12日以来の勝利で連敗を6で止めました。

「先頭だけを意識して頑張りました。まだ振り返る時期じゃない。」by 岩崎
「最高にうれしいです。僕の後ろにすごいバッターがいる。」by 糸原
「もう勝つことだけを考えて、頑張ります!」by 糸井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 糸井 岩崎[勝](2) 藤川[H](3) ドリス[S](4)
マルテ 梅野 植田
近本 西  
木浪  
大山 上本 江越
高山 原口
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 木浪、痛恨の走塁ミスで懲罰交代。6連敗で勝率5割に。 | トップページ | 生観戦。岩田、10年ぶり西武戦で勝利!野手全員安打! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木浪、痛恨の走塁ミスで懲罰交代。6連敗で勝率5割に。 | トップページ | 生観戦。岩田、10年ぶり西武戦で勝利!野手全員安打! »