« 大山、勝ち越し打の後に怠慢走塁。連夜の終盤逆転負け。 | トップページ | 守屋、倉敷での凱旋登板で不運な2失点。交流戦4連敗。 »

2019年6月16日 (日)

福留、あと1人から代打同点打!5点差追いつき決死ドロー。

20190616オリックス△5-5△阪神(京セラドーム

BS朝日で完全中継。朝日放送でも中継。今日の先発はガルシア(中6日)、オリックス・田嶋。上本が14試合ぶりのスタメンで、大山がファーストに入りました。3回、1アウト1塁から鈴木昂のセカンドゴロ併殺で1塁アウトの判定を巡って、西村監督がリクエストも判定変わらず。4回、糸原の痛烈なピッチャー返しが田嶋の右のお尻に直撃。一旦ベンチに戻りますが続投。

4回、吉田正が意表を突いて盗塁成功。2アウト2塁から大城がセンターオーバーのタイムリー2塁打でバファローズ先制。さらに5回、2アウト1,3塁から吉田正のレフト前タイムリーで2点目。続くロメロのショートゴロを北條が弾くエラーで満塁となると、中川が初球を2点タイムリー。続く大城のライト前タイムリーで糸井のバックホームも及ばず5点目。ガルシアは5回5失点でKO。

7回、先頭・糸原がセンター前ヒットを放ち、ついにチーム初ヒット!続く糸井に四球を出した所で西村監督がディクソンにスイッチ。大山がライト線へタイムリー2塁打で反撃!なお2,3塁から原口がライトオーバーかという当たりでしたが、小田が追いついて犠牲フライに。続く梅野のサードゴロの間にもう1点返して3-5まで追い上げました。そのウラ、島本が登板。2アウトから小田の盗塁失敗で西村監督が2度目のリクエストも失敗。

2点ビハインドの9回は抑えの増井との勝負。先頭・糸井が四球を選ぶと、1アウトから原口も四球を選んで1,2塁で代走・荒木梅野が高めストレートに差し込まれてライトフライに倒れますが、代打・福留がセンターフェンス直撃の2点2塁打で5-5の同点!!さらに高山を敬遠気味の四球で1,2塁となり、近藤にスイッチ。植田をそのまま打席に立たせますが、ショートゴロで勝ち越せず。

10回、能見がイニングまたぎで登板しますが、先頭・佐野にレフト線2塁打を許した所で絶体絶命のドリス投入。いきなりロメロを申告敬遠すると、小田の送りバントを猛チャージした大山が3塁ホースアウト!ドリスの前を横切っていきました。この後、2アウト2,3塁で後藤の初球が引っ掛かって、あわやサヨナラ暴投という球を梅野が横っ飛び。フォーク攻めを徹底してファーストゴロ。

11回は球児が3連投。1アウトから安達が左中間フェンス直撃の2塁打。さらにフォークが暴投で3塁に進まれ、前進守備の中で福田がサードファウルフライ。続く代打・小島を内角ストレートで見逃し三振!12回、先頭・植田が四球を選ぶと、近本が送りバント成功。2アウト後、糸井を申告敬遠で1,3塁として比嘉にスイッチ。大山が空振り三振に倒れて今日の勝ちがなくなりました。そのウラ、ベンチ最後の投手・浜地がここで登板。先頭・佐野をショートゴロで抑えると、続くロメロを高めストレートで空振り三振を奪い、3人で抑えて4時間48分ドロー!
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  福留 能見[H](5) ドリス[H](6) 浜地(8)
糸井 島本(3) 守屋(4) 藤川[H](7)
糸原 大山 梅野 荒木 木浪 植田
原口 小野(2)
ガルシア  
近本 上本 高山 北條  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 大山、勝ち越し打の後に怠慢走塁。連夜の終盤逆転負け。 | トップページ | 守屋、倉敷での凱旋登板で不運な2失点。交流戦4連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大山、勝ち越し打の後に怠慢走塁。連夜の終盤逆転負け。 | トップページ | 守屋、倉敷での凱旋登板で不運な2失点。交流戦4連敗。 »