« 木浪、守備のミスが重なり失点。拙攻と最後は走塁ミス。 | トップページ | 西、全失点は守備のミスから。水浸しのグラウンドで惜敗。 »

2019年6月 6日 (木)

糸井、DHで好調の兆し。延長戦を制しマリンで勝ち越し!

20190606ロッテ●3-4○阪神(ZOZOマリン
勝利打点:糸井⑥

サンテレビ、BS12で完全中継。今日の先発は高橋遥(中6日)、ロッテ・種市。初回、2アウトから大山が右中間への2塁打で2,3塁のチャンスを作ると、マルテのセンター前2点タイムリーでタイガース先制!しかしそのウラ、2アウトから連続四球でピンチを背負うと、レアードのレフト前タイムリーで1点差。

3回、1アウトから糸原のセカンドゴロを中村が弾くエラー。続く糸井が三遊間への内野安打で出塁すると、暴投で2,3塁のチャンス。ここで大山がフルカウントから四球を選んで満塁とすると、マルテのライトファウルフライを岡が捕って犠牲フライとなり3-1。続く梅野が意表を突いたセーフティバントの構えも見せて、次の球をライトフェンス際まで飛ばしますが失速して追加点ならず。

4回、先頭・岡がレフト前ヒットで出塁すると、1アウト2塁から吉田が初球甘く入ったカットボールを弾き返されてセンター前タイムリーで1点差。疲れの見えた所で3巡目を迎えて心配されましたが、荻野、鈴木を連続三振!高橋遥は5回104球で降板。6回から小野が今季初登板でプロ初のリリーフ登板。2イニング目の7回、2アウトから2,3塁のピンチを背負うと、井上にストレートを死球。昨日から3度目となり梅野と小競り合いとなり両軍が入り乱れました。警告試合が発令しますが、途中出場の香月を抑えて三者残塁。

1点リードの8回は球児。1アウト1塁から代打・菅野の1,2塁間を破りそうな当たりをマルテがダイビングキャッチ!2アウト2塁と場面が変わり、今度は梅野が牽制で2塁ランナーの岡を刺してピンチ脱出!9回はドリス。2球で2アウトを取った所は良かったですが、四球の鈴木が暴投で2塁まで進むと、フルカウントから清田のライト前ヒット。スタートを切っていた鈴木が同点のホームインで今季初のセーブ失敗。ただ燃えている井上をショートゴロに抑えて延長戦へ。

10回は抑えの益田との勝負。1アウトから近本がライト前ヒットで出塁すると、糸原も連続ヒット。1,2塁から糸井がカウント3-1からライト前タイムリーを放ち勝ち越し!そのウラ、島本が登板。先頭・香月の二遊間へのゴロを糸原が回り込み、ジャンピングスローが決まってアウト!後続も抑えてプロ初セーブ!4月のスワローズ戦でのセーブ失敗から成長を見せました。

「勝ちたい一心で打ちました。(ファンは)どこ行ってもすごいです!」by 糸井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 マルテ 島本[S](5)
糸井 小野[H](2) 藤川[H](3)
高橋遥[勝]  
大山 梅野 高山  
近本 島田 ドリス[勝](4)
荒木 木浪  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 島田海吏外野手(初昇格。2軍で今季15盗塁の俊足が持ち味。)
OUT 江越大賀外野手(強肩好守も課題の打撃面で精彩を欠き再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 木浪、守備のミスが重なり失点。拙攻と最後は走塁ミス。 | トップページ | 西、全失点は守備のミスから。水浸しのグラウンドで惜敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木浪、守備のミスが重なり失点。拙攻と最後は走塁ミス。 | トップページ | 西、全失点は守備のミスから。水浸しのグラウンドで惜敗。 »