« 北條、今季初の猛打賞で4打点。10点差から反撃見せた。 | トップページ | メッセ、苦手ホークスに完投目前で同点劇。ドリス粘った。 »

2019年6月 9日 (日)

原口、涙のサヨナラ打!早くもお立ち台で必死のグッチ!

20190609阪神○4x-3●日本ハム(甲子園
勝利打点:原口①

BS朝日で完全中継。朝日放送でも中継。今日の先発はガルシア(中6日)、日本ハム・上原。初回は1アウト1,2塁、2回は1アウト2,3塁のピンチを無失点でしのいでいたガルシア。3回、2アウト1,2塁から清水のサードゴロを大山がトンネルしてしまいファイターズ先制。続く中島のピッチャーゴロがガルシアの右膝に直撃しますが1塁アウト。うずくまり心配されましたが続投。

4回、1アウトから糸原が1,2塁間を破るヒットでチーム初出塁。ランナーが入れ替わって2アウトから糸井が盗塁を仕掛けてセーフの判定に栗山監督がリクエスト。右肩へのタッチが早いようにも見えましたが判定変わらず。ここで大山が高めに抜けたボール球を詰まりながらセンター前へ落とすタイムリーで同点!ここから満塁のチャンスでしたが、高山が三球三振。

5回、1アウト満塁のピンチを背負い、好投の上原に代打・中田で勝負に出ますが、ピッチャーゴロ併殺でガルシアがガッツポーズ!ファイターズは5回終了時で11残塁の拙攻。しかし6回、代わった島本が先頭・西川のピッチャーライナーを左わき腹付近に直撃。続投も大田が外角ストレートをライトポール際へ放り込む一発でファイターズが1-3と勝ち越し。29歳の誕生日に12球団本塁打を達成。

2点ビハインドの7回、セットアッパー宮西との勝負。マルテ梅野の連打でノーアウト2,3塁のチャンスを作ると、高山のボテボテのショートゴロが不規則な回転がかかり1塁アウトの間に1点差。北條の打席の所で梅野が意表を突いた三盗!焦ったキャッチャー清水が3塁へ悪送球する間に同点のホームイン!2アウトから代打・荒木がショート後方へのポテン2塁打でつなぎますが、近本が見逃し三振で勝ち越せず。

8回は球児。先頭・大田のライト線へのフライを糸原が背走でポケットキャッチ!9球でこの回を投げきると、ベンチは今季初のイニングまたぎで9回も続投。20歳清宮との初対戦は見ごたえがありました。今日はフォークが抜けてましたが、ストレートの球威が抜群で力で押しました。そのウラ、抑えの秋吉が登板。2アウトから高山がヒットで出塁すると、北條がエンドランの形で右中間へのヒットで1,3塁。そして代打の切り札・原口がここで登場し場内大歓声。1塁ベースを空けられた北條が初球スチールで2,3塁としますが、栗山監督は勝負。外角スライダーをセンター前へ落とすサヨナラタイムリー!!

「僕も生きて野球をやれる意味がある。必死のグッチー!!」by 原口
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
梅野 原口 守屋(3) 藤川[勝](4)
  荒木
マルテ 高山 ガルシア  
糸原 糸井 北條  
大山  
近本 上本 島本(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 北條、今季初の猛打賞で4打点。10点差から反撃見せた。 | トップページ | メッセ、苦手ホークスに完投目前で同点劇。ドリス粘った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北條、今季初の猛打賞で4打点。10点差から反撃見せた。 | トップページ | メッセ、苦手ホークスに完投目前で同点劇。ドリス粘った。 »