« 原口、復活の一打に全虎が泣いた!大勝で交流戦開幕。 | トップページ | 糸井、DHで好調の兆し。延長戦を制しマリンで勝ち越し! »

2019年6月 5日 (水)

木浪、守備のミスが重なり失点。拙攻と最後は走塁ミス。

20190605ロッテ○5-4●阪神(ZOZOマリン
勝利打点:なし

BS12で8回ウラ途中まで中継。今日の先発は青柳(中6日)、ロッテ・岩下。荒木が8番レフトで昇格即スタメン。2回、2アウト満塁のチャンスを作ると、糸原の右肘をかすめる死球で押し出しとなりタイガース先制!そのウラ、連打で1アウト1,3塁のピンチを背負うと、吉田の三遊間への当たりが不規則な回転がかかっており、エンドランで逆を突かれた木浪が止めれずタイムリー。さらに荻野のショートゴロを木浪が弾いてしまい、マリーンズが逆転。2アウト1,3塁からのダブルスチールを梅野が見破って三本間に挟んでアウト。

3回、先頭・清田にフルカウントから四球を出してしまうと、井上が逆風を切り裂きレフトスタンド中段まで運ぶ2ランで1-4。2アウトから菅野の1,2塁間を破りそうな当たりを糸原が外野エリアで追いついて1塁アウトにするファインプレー!4回、2アウト2塁から近本が粘って四球を選ぶと、続く糸原が初球をレフト前へ落とすタイムリー!さらに糸井も初球をライト線へ鋭い打球のタイムリーで1点差!

5回、ノーアウト1,2塁のチャンスで高山がバント失敗。結局ショートゴロ併殺崩れで1アウト1,3塁とすると、ここで代打・原口を送りますがフォークに空振り三振。続く木浪も前進守備のライトを越えそうでしたが、清田に追いつかれて無得点。そのウラ、2アウトから井上に今日2個目の死球に少しエキサイト。ここでレアードが左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で痛い5点目。

6回、119球の岩下が降板してチェンが登板。先頭・近本が三塁線へセーフティバント成功。1アウト1,3塁から大山のレフト前タイムリーで再び1点差!ここで右の東條にスイッチ。マルテが我慢していた外角スライダーに空振り三振。キャッチャー吉田とエキサイトしていました。続く梅野が四球を選んで満塁としますが、高山がピッチャーフライに倒れて三者残塁。

7回、マリーンズは唐川が登板。2アウトから近本がセンター前ヒットで猛打賞。さらに盗塁を試みてセーフの判定でしたが、少し間をおいて井口監督がリクエスト。判定が覆ってしまいタッチアウトとなり嫌な流れに。そのウラも青柳が続投して1アウト3塁のピンチを背負いますが、井上をショートゴロ。続くレアードを良い当たりのライトライナーに抑えて7回121球の熱投。

8回、酒居が登板。先頭・糸原が三遊間を破るヒット。1アウト1塁からエンドランを試みますが、大山の痛烈なサードライナーをレアードがジャンピングキャッチ。飛び出した糸原は2塁ベースを回っており戻れずゲッツー。9回は抑えの益田との勝負。先頭・マルテがフルカウントからレフト前ヒットで出塁すると代走・植田が盗塁成功!梅野が右打ちで進塁打の形となり1アウト3塁で高山を迎えますが、地面スレスレのレフトライナーに当たりゴーのサインで植田が飛び出しており、戻れずゲッツーでゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 糸原  
梅野  
  能見(2)
糸井 マルテ 青柳[負]  
大山 高山 原口
荒木 木浪 江越 植田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小野泰己投手(右肘の違和感で出遅れて開幕。先発チャンスをうかがう。)
IN 荒木郁也内野手(初昇格。内外野守れる俊足巧打の矢野チルドレン。)
OUT 中谷将大外野手(福留の離脱で期待されたが精彩を欠き抹消。)
OUT 齋藤友貴哉投手(今回は登板機会なく抹消。次回に期待。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 原口、復活の一打に全虎が泣いた!大勝で交流戦開幕。 | トップページ | 糸井、DHで好調の兆し。延長戦を制しマリンで勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原口、復活の一打に全虎が泣いた!大勝で交流戦開幕。 | トップページ | 糸井、DHで好調の兆し。延長戦を制しマリンで勝ち越し! »