« 西、全失点は守備のミスから。水浸しのグラウンドで惜敗。 | トップページ | 原口、涙のサヨナラ打!早くもお立ち台で必死のグッチ! »

2019年6月 8日 (土)

北條、今季初の猛打賞で4打点。10点差から反撃見せた。

20190608阪神●5-10○日本ハム(甲子園
勝利打点:清宮

関西テレビで2回ウラから9回表まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、日本ハム・金子。北條が8試合ぶりのスタメン。3回、先頭・北條がライト線へポトリと落ちるヒットで出塁すると、意表を突いた初球スチール成功!バントシフトを敷いたファースト・清宮の隙を突きました。しかし岩田がスリーバント失敗に倒れてしまい無得点。

4回、先頭・大田がライト前ヒットで出塁すると、1アウト1,3塁から清宮が少し詰まりながら1,2塁間へ。マルテのグラブの下を通過するタイムリーでファイターズ先制。なお1,3塁から渡辺が9球粘って四球を選んで満塁とすると、続く清水の三遊間への当たりを前進守備の北條が捕れずタイムリー内野安打で2点目。なお満塁のピンチでしたが中島をピッチャーゴロ併殺に抑えてピンチ脱出。

7回、1アウト1塁で91球の金子に代打・中田を投入。ツーシームが甘く入った所を左中間オーバーのタイムリー2塁打。中継プレーに入った北條のバックホームがセーフの判定でしたが、矢野監督のリクエストが決まって判定覆りアウト!しかし2アウト2塁から西川のライト前ヒットで1,3塁となると、大田が高めボール球を弾き返してセンター前タイムリーで3点目。さらに王柏融の連続タイムリーが飛び出すと、近藤には四球で満塁。ここで清宮に押し出しの死球で5点目となり岩田KO。あと1人だっただけに交代機を逃しました。代わった馬場がいきなり渡辺にバックスクリーンへ満塁ホームランを許してしまい、準備していたジェット風船が飛んでしまいました。

8回も馬場が続投。この回から原口が1軍復帰後、初めてキャッチャーの守備に入りました。先頭・横尾にレフトスタンドへ放り込まれてしまい10点目。そのウラ、ファイスターズは左の堀が登板。先頭・高山がセンター前ヒットを放つと、北條がストレートを振り抜いてレフトポール際への1号2ランで反撃!さらに代打・上本がサードのグラブを弾く内野安打で出塁。2アウトを取った所で鍵谷にスイッチされ、原口はショートゴロ。

9回、先頭・大山がセンター前ヒットで出塁。さらに1アウトから途中出場の島田がストレートの四球を選んで1,2塁とすると、高山がショートの頭を越える左中間へのタイムリー2塁打!続く北條もセンター右への2点2塁打で今季初の猛打賞&4打点!10点差から終盤追い上げましたが、反撃もここまで。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
高山 北條  
   
  上本 島田 守屋(3)
岩田[負] 荒木
近本 大山 原口
糸原 糸井 マルテ 梅野 馬場(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西、全失点は守備のミスから。水浸しのグラウンドで惜敗。 | トップページ | 原口、涙のサヨナラ打!早くもお立ち台で必死のグッチ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西、全失点は守備のミスから。水浸しのグラウンドで惜敗。 | トップページ | 原口、涙のサヨナラ打!早くもお立ち台で必死のグッチ! »