« 原口、涙のサヨナラ打!早くもお立ち台で必死のグッチ! | トップページ | 梅野、4打点で和田攻略!2年ぶりにホークス戦勝利! »

2019年6月11日 (火)

メッセ、苦手ホークスに完投目前で同点劇。ドリス粘った。

20190611ソフトバンク△2-2△阪神(ヤフオクドーム

BS-JAPANで完全中継。テレビ大阪でも中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、ソフトバンク・ミランダ。福留が1軍復帰して5番レフトでスタメン。初回、1アウト1塁から糸井がセンターフェンス直撃の2塁打。ここから満塁のチャンスを作りましたが、福留が三球三振。続く梅野もセンターフライに抑えられて三者残塁。ミランダは初回で36球費やしました。

4回、先頭・福留が四球で出塁すると、梅野が初球セーフティバントが決まって内野安打。1アウト1,2塁から高山がストレートを弾き返してライト前タイムリーでタイガース先制!福留の激走も活きました。なお1,3塁のチャンスで北條がスクイズ成功で2点目!しかしそのウラ、先頭・福田が高めストレートをライトポール際へ放り込む一発で1点を返されました。

5回、2アウトから1塁ランナーの明石が飛び出してタッチアウト。メッセも投球テンポが上がり、6回以降は凡打の山で3イニングパーフェクト。8回までホームランの1失点のみで抑えました。ミランダは6回112球で降板。

9回、ホークスは松田遼馬が古巣への初登板。1アウトから梅野が四球で出塁すると、ここで盗塁成功!さらにマルテが四球を選んで1,2塁のチャンスとしますが、高山が内角ストレートに空振り三振。続く北條もセカンドゴロに倒れて追加点ならず。そのウラ、95球のメッセが9回のマウンドに上がりますが、先頭・釜元がライト前ヒット。2アウト2塁まで行きますが、今宮のレフト前への当たりに福留がダイビングキャッチを試みますが、わずかにショートバウンドで同点。さらに代走・周東が盗塁アウトの判定に工藤監督がリクエストしますが判定変わらず延長戦へ。

10回は球児。1アウトからデスパイネに四球を出しますが、松田を三球三振に抑えて今日も球が走っていました。2アウトから代走・真砂に盗塁を決められますが、明石に11球粘られながら空振り三振に抑えました。11回は小野が登板。先頭・内川のファーストゴロを荒木がダイビングキャッチ!1アウト1塁から能見にスイッチ。高谷の送りバントの後、申告敬遠で2アウト1,2塁。ここで高田をピッチャーゴロに抑えて無失点。

12回、武田との勝負。先頭・高山が内角低めのストレートを曲芸打ち。センター前ヒットで代走・植田を投入すると北條が送りバント成功でガッツポーズ。しかし続く近本が左腕付近への死球で1,2塁。ここで糸原の二遊間破りそうな当たりを高田がダイビングキャッチで2塁ホースアウト。糸井にはストレートの四球で満塁となりますが、大山が空振り三振で三者残塁。最終回はドリス。先頭・グラシアルにショート内野安打を許すと、牽制悪送球。さらに暴投でノーアウト3塁となってしまいますが、開き直って2アウト。最後は明石がレフトフライに倒れて決死のドロー!
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー 藤川[H](2) 能見[H](4)
糸井 梅野 高山 北條 荒木
福留  
  小野[H](3) ドリス(5)
糸原 マルテ 植田
近本 大山  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福留孝介外野手(再昇格。右脚の状態を見ながら中軸を担う。)
IN 浜地真澄投手(再昇格。ロングリリーフ要員としてブルペン待機。)
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 馬場皐輔投手(ファイターズ戦で打ち込まれて無念の抹消。)
OUT 島田海吏外野手(2試合出場。もったいないが1軍枠の都合で抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 原口、涙のサヨナラ打!早くもお立ち台で必死のグッチ! | トップページ | 梅野、4打点で和田攻略!2年ぶりにホークス戦勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原口、涙のサヨナラ打!早くもお立ち台で必死のグッチ! | トップページ | 梅野、4打点で和田攻略!2年ぶりにホークス戦勝利! »