« 菅野から4発10得点!乱打戦を制し連勝で2位浮上! | トップページ | メッセ、2戦連続で初回3失点。零封負けで甲子園4連敗。 »

2019年5月17日 (金)

西、志願の8回に逆転負け。PJ温存が裏目で虎大敗。

20190517阪神●2-10○広島(甲子園
勝利打点:バティスタ

BS1で完全中継。毎日放送でも中継。今日の先発は西(中6日)、広島・床田。同率で迎えた2位攻防戦。4回、2アウトからバティスタがマルテのグラブをかすめるヒット。1,2塁から西川のセンター前への当たり。近本のバックホームがそれてカープ先制。そのウラ、2アウト1,2塁で梅野のライト前ヒット。2塁から大山が一気にホームを狙いますが、鈴木誠のレーザービームでタッチアウト。

6回、先頭・糸原がフルカウントから四球を選ぶと、糸井も初球をライト前ヒット。ノーアウト1,2塁のチャンスでしたが大山が空振り三振。続く福留がフルカウントから四球を選んで満塁とすると、梅野のレフト前タイムリーで同点!さらにマルテもレフト前タイムリーで逆転!ここでカープが床田から左のレグナルト(防御率0.00)にスイッチし、木浪西が凡退して追加点ならず。ここが後で響きました。

1点リードの8回、1アウトから代打・松山が四球を選ぶと、野間のファーストへの痛烈な打球を弾いたマルテが見失ってしまい内野安打に。1,2塁で菊池のレフト前タイムリーで同点に追いつかれると、続くバティスタの左中間へ落ちる当たりにスタートの遅れた野間が2塁から一気に勝ち越しのホームイン。7回まで84球に抑えていた西ですが、8回に捕まってしまいました。

1点ビハインドの9回、島本が2アウト2塁まで行った所で守屋にスイッチしますが、これが悪夢の始まり。ヒットと四球で満塁のピンチを背負うと、菊池にファウルで粘られてストレートを狙い打ち。フルカウントからライト前2点タイムリーで勝負アリ。さらにバティスタのレフト前タイムリーが飛び出すと、鈴木誠のレフト前への当たり。福留が前進守備でバックホームしますが、菊池にかいくぐられました。アウトを1つも取れずKOされ、代わった石崎が満塁から会澤のレフトへの当たりに福留のダイビングキャッチも及ばず後逸。3点3塁打まで飛び出して一挙7点の猛攻。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
糸井 西[負]  
福留 マルテ  
梅野 島本(2)
糸原 木浪 高山
近本 大山 守屋(3) 石崎(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 菅野から4発10得点!乱打戦を制し連勝で2位浮上! | トップページ | メッセ、2戦連続で初回3失点。零封負けで甲子園4連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菅野から4発10得点!乱打戦を制し連勝で2位浮上! | トップページ | メッセ、2戦連続で初回3失点。零封負けで甲子園4連敗。 »