« 西、志願の8回に逆転負け。PJ温存が裏目で虎大敗。 | トップページ | 秋山、5回5失点KO。カープに3タテされ勝率5割に逆戻り。 »

2019年5月18日 (土)

メッセ、2戦連続で初回3失点。零封負けで甲子園4連敗。

20190518阪神●0-4○広島(甲子園
勝利打点:西川

毎日放送で6回ウラまで中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、広島・ジョンソン。北條が7試合ぶりのスタメン起用。初回、先頭・野間にレフト前ヒット。2アウトまで行きますが、1,3塁から西川が初球のツーシームが真ん中に入り、ライトスタンドへの1号3ランでカープ先制。今日は浜風と逆の向きで風が吹いており打球が伸びました。

2回、先頭・福留が粘って9球目をショート内野安打。梅野もヒットで続くと、1アウトから北條も四球を選んで満塁のチャンス。しかしメッセが見逃し三振に倒れると、近本もショートゴロで三者残塁。1回から3回まで先頭バッターを出しますが、ジョンソンと石原の術中にはまりました。

4回、鈴木誠のライトファウルフライを糸井がスライディングキャッチ!勢い余ってフェンスに激突し、次の回から中谷に交代して退きました。そのウラ、1アウトからマルテがセンター前ヒットで出塁しますが、北條がフルカウントから見逃し三振。さらにスタートを切っていたマルテも楽々タッチアウトとなり、三振ゲッツー。ここはサインミスだったか。

5回、1アウトから近本が三塁線へセーフティバントを決めますが、盗塁失敗。間一髪のタイミングで矢野監督がリクエストを要求しますが、判定は覆らず。6回、2アウトからバティスタをカウント0-2と追い込んでからど真ん中に入ったストレートを見逃してもらえず、レフトスタンド中段への一発。2回からパーフェクトに抑えていたメッセだけに決定的な4点目に。

7回、カープは一岡が登板。先頭・梅野がレフト線への2塁打で出塁すると、1アウトから代打・木浪が空振り三振。さらに代打・鳥谷が粘って7球目を空振り三振で無得点。8回、浜地がいきなりノーアウト1,2塁のピンチを背負いましたが、粘って無失点ピッチング。9回は能見が3ランを浴びて以来のマウンド。ヒットのランナーを出しますが無失点で抑えました。打線はカープよりチャンスがありましたが今季5度目の完封負け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
梅野 中谷 能見(3)
近本 糸原 浜地(2)
福留 メッセンジャー[負] 木浪 鳥谷
糸井 マルテ 北條 大山   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 谷川昌希投手(再昇格。前回は登板無く抹消され今回こそ。)
OUT 石崎剛投手(2試合登板も敗戦処理からランクアップならず。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西、志願の8回に逆転負け。PJ温存が裏目で虎大敗。 | トップページ | 秋山、5回5失点KO。カープに3タテされ勝率5割に逆戻り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西、志願の8回に逆転負け。PJ温存が裏目で虎大敗。 | トップページ | 秋山、5回5失点KO。カープに3タテされ勝率5割に逆戻り。 »