« 秋山、5回5失点KO。カープに3タテされ勝率5割に逆戻り。 | トップページ | 糸井、決勝打&痛みに耐えて激走!守り勝った! »

2019年5月21日 (火)

青柳、チームトップ4勝目!梅野のラッキー打が決勝打。

20190521阪神○3-2●ヤクルト(甲子園
勝利打点:梅野②

サンテレビで完全中継。今日の先発は青柳(中6日)、ヤクルト・原。初回、1アウトから四球で出塁した糸原が盗塁失敗。2アウトとなりますが1,3塁のチャンスを作ると、福留がセカンド左を破る右中間へのタイムリーでタイガース先制!しかし2回、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、1アウト2,3塁から川端のファーストゴロ。マルテのバックホームでアウトのタイミングでしたが、送球がそれて捕った梅野が交錯してボールがこぼれる間に同点。

4回、1アウトから先頭・福留が左中間フェンス直撃の2塁打で出塁すると、梅野のサードゴロが3塁ベースに当たって大きく跳ねてレフト線へ転がる間に勝ち越しのホームイン!さらにマルテが死球でつなぐと、1,2塁から木浪が鋭い打球でセカンド右を破るライト前タイムリーで3-1!左足骨折の梅野もタッチをかいくぐる好走塁。この後、青柳がバスターを試みますがピッチャーゴロ併殺。

6回、1アウトから梅野に死球で出塁すると、マルテが外角スライダーを見送って四球。この後、2アウト1,3塁と場面が変わり、好投の青柳に代打・鳥谷を送りますがセカンドゴロで無得点。2点リードの7回は能見がマウンドに上がりますが、いきなり村上にレフトスタンドへ12号ソロを許してしまい、あっさり1点差。ただこの後は3人で抑えてくれました。

8回はジョンソン。先頭・太田にレフト前ヒットを許すと、送りバント成功。さらに三盗まで決められてしまい、青木には四球で1アウト1,3塁のピンチ。ここで山田、雄平をパワーカーブで空振り三振!配球のうまさが出ました。そして9回はドリス。1アウトから坂口に四球を出すと、ここで上半身の張りがありベンチスタートのバレンティンが代打で登場。一発出れば逆転という場面でしたが、バットを折られてしまいサードゴロ併殺でゲームセット!

「何が何でも勝てるよう意識しました。応援してくれて勝てました!」by 青柳
「運良くベースに当たってくれて。明日も勝つバイ!」by 梅野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 梅野 青柳[勝] ドリス[S](4)
   
大山 木浪 ジョンソン[H](3)
糸原 糸井 マルテ 能見[H](2)
  鳥谷 植田
近本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 秋山拓巳投手(5回5失点と試合を作れず。再び2軍調整。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 秋山、5回5失点KO。カープに3タテされ勝率5割に逆戻り。 | トップページ | 糸井、決勝打&痛みに耐えて激走!守り勝った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋山、5回5失点KO。カープに3タテされ勝率5割に逆戻り。 | トップページ | 糸井、決勝打&痛みに耐えて激走!守り勝った! »