« メッセ、9四死球で得意のベイに敗戦。6点差追い詰めた。 | トップページ | 高山、代打サヨナラ満塁弾!巨人との激戦制し2位浮上! »

2019年5月26日 (日)

ガルシア、虎初勝利は完封!1試合4発でベイに圧勝!

20190526DeNA●0-7○阪神(横浜
勝利打点:近本③

BS-TBSで9回表途中まで中継。今日の先発はガルシア、DeNA・濵口。福留が休養日に充てられ、中谷が7番レフトでスタメン。初回、近本が2球目を振り抜きライトスタンドへプロ初の先頭打者アーチでタイガース先制!4月17日に抹消され復帰戦となったガルシアですが、ストレートの走りが戻っており初回は3人で抑える立ち上がり。

2回、先頭・梅野の左中間への当たりをダイブした神里が後逸。一気に3塁まで進むと、マルテがチェンジアップに崩されずレフトスタンドへの4号2ラン!さらに中谷が高めのストレートを豪快にレフトスタンド中段へ放り込む2者連続アーチで4-0!2アウトからヒットで出塁した近本が牽制で逆を突かれ間一髪セーフの判定。ラミレス監督のリクエストは失敗。1,2塁から糸井のファーストゴロでトスを受けた濵口が落球してしまい、この間に5点目のホームインで濵口KO!

4回、ノーアウト1塁でソトのサードゴロを大山がファンブル。1,2塁で筒香には150キロも出て外角ストレートにタイミングが合わず空振り三振。続くロペスのピッチャーゴロ併殺コースをガルシアが2塁へ悪送球。ただカバーした木浪が3塁オーバーランした宮崎を見逃さずタッチアウト!ここを無失点で抑えると、5回には大山がレフトポール際への一発で6点目。

6回、2アウトから2,3塁のピンチを背負いますが、ロペスのセカンド後方へのフライを糸原が背走してポケットキャッチ。このファインプレーが結果的には大きかった。7回、先頭・糸井がセンター前ヒットで出塁し、盗塁を試みますがタッチアウトの判定。ここで矢野監督がリクエスト成功で判定覆りセーフ。大山が進塁打の形で1アウト3塁とすると、梅野が叩き付けてサードの頭を越えるタイムリー2塁打で7点目。

7回を98球で投げ抜いたガルシアは8回の打席にも立って完封指令。8回を9球、9回を10球でベイスターズ打線を完璧に抑え込んで、移籍後初勝利は4安打完封勝利!防御率も19.29から9.82に。貯金4で交流戦前、最後の6連戦に挑みます。

「暑かったけど、ファンの応援もすごく熱かった。グラシアス!」by ガルシア
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 梅野 ガルシア[勝]  
糸原  
大山 マルテ 植田
糸井 中谷  
木浪 高山 江越
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ガルシア投手(再昇格。開幕3試合で振るわず巻き返しを図る。)
OUT 浜地真澄投手(リリーフでは少しずつ攻めの投球。先発調整へ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、9四死球で得意のベイに敗戦。6点差追い詰めた。 | トップページ | 高山、代打サヨナラ満塁弾!巨人との激戦制し2位浮上! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メッセ、9四死球で得意のベイに敗戦。6点差追い詰めた。 | トップページ | 高山、代打サヨナラ満塁弾!巨人との激戦制し2位浮上! »