« メッセ、2戦連続で初回3失点。零封負けで甲子園4連敗。 | トップページ | 青柳、チームトップ4勝目!梅野のラッキー打が決勝打。 »

2019年5月19日 (日)

秋山、5回5失点KO。カープに3タテされ勝率5割に逆戻り。

20190519阪神●1-5○広島(甲子園
勝利打点:鈴木誠

朝日放送、BS朝日で完全中継。今日の先発は秋山、広島・アドゥワ。マルテがスタメンを外れ、中谷をファースト起用。初回、1アウト1塁でバティスタのショート右への打球を木浪がダイブしますが、ボールがこぼれてオールセーフ。続く鈴木誠が外角のカットボールに逆らわず右中間への2点2塁打で今日もカープ先制。

2回、不振の田中がライト線への2塁打。アドゥワはスリーバント失敗で助かりました。ここで野間のファーストゴロでグラブトスを受けた秋山の足と競争になり間一髪アウトの判定。緒方監督がリクエストを要求しますが判定変わらず。2アウト3塁と場面が変わり、菊池のピッチャーゴロを秋山がグラブに当てながら弾いてしまいタイムリー内野安打で3点目。

4回、先頭・田中が初球打ちで2打席連続ヒット。アドゥワは再びスリーバント失敗に倒れますが、2アウトから菊池が外角高めのストレートを弾き返してライトフェンス際への長打。フェンスの上をボールが伝って打球処理が遅れてタイムリー3塁打。さらにバティスタに高め要求をしますが、コース通りに投げた秋山がレフト前タイムリーを許して決定的な5点目。今日の秋山は苦しい内容が続き5回5失点で降板。

7回、1アウトから中谷のセンター前ヒットをバウンドが変わったか野間が後ろに逸らしてしまい、一気に3塁へ(1ヒット1エラー)。ただ木浪が浅いレフトフライに倒れてタッチアップできず。続く代打・鳥谷もキャッチャーファウルフライに倒れて得点圏で今季21打席ノーヒット。アドゥワは7回無失点で制球難に苦しんだ前回のリベンジに成功。

9回、連投の浜地が1アウト2,3塁のピンチを背負いますが、バティスタをサードゴロに抑えて三本間にランナーを挟んでタッチアウト。続く鈴木誠へはサインに首を振って内角ストレート勝負が成功。今日も無失点で抑えました。そのウラ、2アウトから大山が初球スチール(記録つかず)で2塁に進むと、中谷がレフト線へのタイムリー2塁打で1点を返すのがやっと。これが21イニングぶりの得点。良い所なく本拠地でカープに3連敗を喫し、勝率5割に逆戻り。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
糸原 中谷 谷川(2) 島本(3)
大山  
  浜地(4)
近本 高山 江越
糸井 福留 梅野 木浪
秋山[負]
鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(再昇格。中11日で今季4試合目の先発チャンス。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、2戦連続で初回3失点。零封負けで甲子園4連敗。 | トップページ | 青柳、チームトップ4勝目!梅野のラッキー打が決勝打。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メッセ、2戦連続で初回3失点。零封負けで甲子園4連敗。 | トップページ | 青柳、チームトップ4勝目!梅野のラッキー打が決勝打。 »