« 秋山、7回無失点で平成最後のコイ料理!借金1で5月へ。 | トップページ | 岩田、7回無失点の好投も援護なし。ドリス力尽きる。 »

2019年5月 1日 (水)

近本、逆転打からの二盗三盗!令和初戦を制し4連勝!

20190501阪神○6-2●広島(甲子園
勝利打点:近本②

BS1で完全中継。朝日放送でも中継。今日の先発は才木(中6日)、広島・野村。令和最初の一戦は雨の影響で30分遅れての試合開始。福留が休養日に充てられて高山が6番レフトで今季初スタメン。初回、150キロ台連発の才木が3者凡退の立ち上がり。しかし3回、1アウト1塁から菊池がランエンドヒット。フォークを片手でレフト線へ弾き返す当たりに野間が一気にホームインでカープ先制。さらにバティスタもレフト線を破るタイムリー2塁打で2点目。

4回、1アウト1塁から野村の送りバントがファウルフライとなり、梅野がダイビングキャッチ!そのウラ、1アウトから3連続四球で満塁のチャンスを作ると、梅野が初球サード右への痛烈な当たり。安部のダイビングキャッチで2塁ホースアウトの間に1点を返しました。さらに高山が初球打ちでセンターオーバーかという当たりでしたが、野間が懸命に追いついて後ろ向きにキャッチ。この時点で虎まだノーヒット。

5回、先頭・マルテがフルカウントから四球で出塁すると、木浪のショートゴロを田中が今日2度目のファンブル。ノーアウト1,2塁で代打・北條が初球を送りバント成功。1アウト2,3塁で近本がセンター前へ弾き返す2点タイムリーで逆転!12試合連続ヒットで赤星氏の新人球団記録に並びました。すかさず盗塁を決めると、次の球でなんと三盗成功の離れ業!そして次の球を糸原がライト線へのタイムリー2塁打!さらに2アウトから大山のファーストゴロがイレギュラーしてバティスタが捕れずタイムリー!一挙4点で5-2としてヒット3本で野村をKO。

6回、カープは菊池保が登板。1アウトからマルテがカウント3-0から高めストレートを弾き返してレフトスタンドへの来日第1号ホームランでダメ押し!ベンチではメジャーさながらのサイレントトリートメントで祝福。7回、守屋が登板。1アウトからバティスタがセンターフェンス直撃の当たりで2塁を狙いましたが、近本のダイレクト送球が決まってタッチアウト!そのウラ、四球の近本が今日3つ目の盗塁成功も追加点ならず。

8回、ジョンソンがヒット2本を許しながら無失点で抑えて記録継続。9回はドリス。セーブのつかない場面でしたが1番からの打順で3人で抑えてゲームセット!今日はヒット4本でしたが4連勝。ついに5割復帰&3位浮上!

「憧れの先輩だったので並ぶことができて良かったです。」by 近本
「特別な日に打てて、チームも勝てて良かったです。」by マルテ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 北條 岩崎[H](2)
マルテ 糸原 ドリス(5)
大山 梅野 守屋(3) ジョンソン(4)
木浪 才木[勝] 江越
糸井 鳥谷
高山 中谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 秋山、7回無失点で平成最後のコイ料理!借金1で5月へ。 | トップページ | 岩田、7回無失点の好投も援護なし。ドリス力尽きる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋山、7回無失点で平成最後のコイ料理!借金1で5月へ。 | トップページ | 岩田、7回無失点の好投も援護なし。ドリス力尽きる。 »