« 才木、5回5失点KO。ミスも響きプロ初先発の清水に敗戦。 | トップページ | 菅野から4発10得点!乱打戦を制し連勝で2位浮上! »

2019年5月14日 (火)

糸原、満塁で逆転打!今季7戦目で巨人戦初勝利!

20190514巨人●2-4○阪神(東京ドーム
勝利打点:糸原③

BS日テレで完全中継。今日の先発は青柳(中6日)、巨人・高橋。初回、2アウトから糸井がセンター前ヒットを放つと、盗塁成功。さらにキャッチャー大城の悪送球で一気に3塁に進みますが無得点。そのウラ、先頭・重信が左中間オーバーの3塁打でいきなりピンチ。坂本のサードへの痛烈な当たりを大山がダイビングキャッチでアウトにしますが、丸のライト線へのタイムリー2塁打でジャイアンツ先制。さらに岡本もセンター前タイムリーで2点目。

2回、マルテがレフトスタンド中段へ放り込む一発で1点を返しました。そのウラ、ピッチャーの高橋にボテボテの内野安打を許すと、ここから1アウト2,3塁の大ピンチ。坂本を空振り三振に抑えると、苦手の丸をサードゴロに抑えてピンチ脱出!青柳が踏ん張った事で試合になりました。1-2のまま6回、100球を超えたルーキー高橋に代打を送った事で流れが変わりました。

7回、ジャイアンツはアダメスが登板。先頭・福留がセンター前ヒットで出塁すると、梅野が送りバント成功。ここでマルテが四球を選んだ所で左の戸根(防御率0.00)にスイッチ。代打・上本は空振り三振に倒れますが、青柳の代打・北條が初球を詰まりながらショート後方へ落とすタイムリーで同点!トップに戻って近本が四球を選んで満塁とすると、糸原がストレートを弾き返してセンター前への2点タイムリーで勝ち越し!さらに満塁で右の田原にスイッチされると、大山がショートゴロで追加点ならず。

そのウラ、1番からの打順を見てジョンソンを先に投入。これが決まってランナー1人を出しますが無失点ピッチング!8回は球児。1アウトから苦手の立岡に四球を出しますが、高めのストレートに連続三振!少しバラつきながら今日は球が走っていました。2点リードの9回はドリスが3人で抑えてゲームセット。最後のバッター坂本が凡退して開幕からの連続試合出塁が36(セリーグ新記録)でストップ。今季7試合目で初めて巨人に勝ちました!

「絶対打ってやるという気持ちで打ちました。すごく声援が聞こえている。」by 糸原
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 マルテ 北條 ジョンソン[H](2) 藤川[H](3)
ドリス[S](4)
青柳[勝]  
糸井  
大山 福留 梅野 江越
近本  
木浪 上本 高山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 才木浩人投手(5回KOで再び抹消。次回も谷間での先発機会を狙う。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 才木、5回5失点KO。ミスも響きプロ初先発の清水に敗戦。 | トップページ | 菅野から4発10得点!乱打戦を制し連勝で2位浮上! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 才木、5回5失点KO。ミスも響きプロ初先発の清水に敗戦。 | トップページ | 菅野から4発10得点!乱打戦を制し連勝で2位浮上! »