« 糸原、満塁で逆転打!今季7戦目で巨人戦初勝利! | トップページ | 西、志願の8回に逆転負け。PJ温存が裏目で虎大敗。 »

2019年5月15日 (水)

菅野から4発10得点!乱打戦を制し連勝で2位浮上!

20190515巨人●8-13○阪神(東京ドーム
勝利打点:糸井④

BS日テレで9回ウラ途中まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・菅野。初回、1アウト1塁から糸井がライトスタンドへの2号2ランでタイガースが先制すると、2アウト1,2塁からマルテが高めに浮いたスライダーをレフトオーバーのタイムリー2塁打で3点先行!さらに2回、2アウト1,3塁から大山がレフト前タイムリーを放つと、福留がカウント3-0からライト前タイムリーで5-0!

2回、1アウト1,3塁から小林のサードゴロの間に1点を返されると、続く3回には先頭・石川にレフトスタンド最前列へ放り込む一発で5-2。試合がわからなくなってきました。そして4回、3連打でノーアウト満塁の大ピンチを背負うと、小林のセカンドゴロ併殺の間に1点。これで終わらず、菅野のショート右への当たりに木浪のダイビングキャッチで1塁アウトの判定でしたが、原監督のリクエスト成功でタイムリー内野安打となり、5-4。完全に巨人の流れとなり、岩田から守屋にスイッチして抑えました。

5回、福留が初球をライトスタンド中段へ放り込む一発で再び突き放すと、そのウラ、続投の守屋が2番坂本から3人で抑えるナイスピッチングで流れを引き寄せました。6回、100球を超えた菅野が続投しますが、先頭・木浪がライトポール際へ特大の2ラン!代打・高山が際どいコースで四球を選ぶと、1アウト2塁から糸原のセカンドゴロを山本が弾いて1,3塁とすると、糸井の犠牲フライで8点目。さらに大山が初球をレフトスタンド看板下に直撃する一発で10点目!菅野は6回を投げきれず127球で降板。

7回、先頭・梅野がレフトスタンドへの一発で11-4。今日はホームラン5本の大当たり。しかしそのウラ、能見がエンドランを決められてノーアウト1,3塁のピンチ。1アウトから丸に左中間スタンドへ放り込まれて3ランで4点差。8回、ノーアウト2塁から大山のサードゴロを岡本が1塁悪送球となり1,3塁のチャンス。2アウト後、満塁となり木浪のライト前2点タイムリーで13-7。

6点リードに広がりましたが、8回はジョンソン。1アウトから連打で1,2塁のピンチを背負うと、代打・亀井にレフト線へのタイムリーを許して1点を返されました。ここで代打・阿部登場も初球をセンターフライ。坂本には11球粘られましたがハーフスイングをとられて空振り三振!最終回はドリスが3人で抑えてゲームセット!スワローズと並びカープと揃って2位浮上!

「強気のピッチングができている。矢野さんの力になりたい。」by 守屋(プロ初勝利)
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 大山 福留 木浪 高山 守屋[勝](2)
糸原 ドリス(6)
近本 梅野 マルテ 中谷 藤川(3)
  植田
  江越 ジョンソン(5)
岩田 鳥谷 能見(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 糸原、満塁で逆転打!今季7戦目で巨人戦初勝利! | トップページ | 西、志願の8回に逆転負け。PJ温存が裏目で虎大敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 糸原、満塁で逆転打!今季7戦目で巨人戦初勝利! | トップページ | 西、志願の8回に逆転負け。PJ温存が裏目で虎大敗。 »