« 木浪、逆転打で初のお立ち台!継投で僅差を逃げ切り。 | トップページ | 西、自らのヒットから逆転劇!竜倒でリベンジ! »

2019年5月 8日 (水)

岩田、危険球退場で一変。5点差守れず大暗転ドロー。

20190508ヤクルト△7-7△阪神(神宮

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、ヤクルト・高橋。糸原が今季初めてベンチスタートとなり、上本北條がスタメン。初回、連打でノーアウト2,3塁のチャンスを作ると、糸井のセンター前タイムリーでタイガース先制!続く大山が1,2塁間を緩やかに破るタイムリーで2点目を取ると、1アウトから梅野のショートゴロ併殺崩れの間に3点目!

3点リードのまま6回、好投を続けていた岩田ですが、2アウトから青木の頭部にストレートを当ててしまい危険球退場。去年から何度も死球を与えており両軍が集まってエキサイト。警告試合となりました。代わった守屋が山田をライトフライに抑えて流れを断ち切りました。7回は能見が登板。1アウトから1,2塁のピンチを背負いますが、代打攻勢の西浦、西田を抑えて無失点リリーフ。

8回、リリーフで既に5勝を挙げている五十嵐が登板。2アウトから西田のパスボールで2塁に進むと、代打・木浪が四球を選んで1,2塁のチャンス。ここで代打・糸原が前進守備の右中間を越えていく2点3塁打で5-0!これで勝ったと思いました。しかしそのウラ、点差も見ながら福永が登板しますが、3連打でノーアウト満塁のピンチを背負うと、山田がライトオーバーの2点2塁打で反撃。たまらずジョンソン(4連投)に代わりますが、雄平がレフトフェンス直撃の2点2塁打でもう1点差。1アウト3塁から村上のレフト犠牲フライで5-5の同点となり、開幕からの無失点記録もストップ。

9回、球児が3連投のマウンド。振り逃げでサヨナラのランナーを出しますが、2アウト1,2塁から雄平をストレートで空振り三振に抑えて延長戦へ。10回、スワローズは梅野がイニングまたぎ。1アウトから梅野がセンターオーバーの2塁打で出塁しますが、代打・鳥谷が空振り三振。2アウト1,2塁のチャンスでしたが、糸原がレフトファウルフライで無得点。10回、11回とドリスが2イニングを無失点に抑えました。

12回、先頭・大山がピッチャー強襲の内野安打で出塁すると、高山が送りバント成功。この後、梅野が申告敬遠で歩かされて1,2塁で代打・中谷が前進守備のレフトオーバーの2点2塁打でタイガース勝ち越し!そのウラ、島本(4連投)が登板しますが、いきなり山田にレフトポール直撃の一発で1点差。2アウトから村上にストレートが抜けて手首付近をかすめる死球。警告試合で小川監督が抗議に出ますが退場ならず。ここで村上が意表を突いた盗塁で送球もできず2塁に進めると、代打・中村がライトオーバーのタイムリー2塁打で同点。ピッチャーの風張が代走で出ますが、西田がライトフライに倒れて4時間53分ドロー。負けなかった。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  中谷 糸原 守屋[H](2) 藤川[H](6)
ドリス[H](7)
上本 糸井 岩田 木浪
梅野  
大山 高山 江越 能見[H](3)
近本 北條 ジョンソン(5)
福留 マルテ 植田 鳥谷 福永(4) 島本(8)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 秋山拓巳投手(来週は5試合で先発機会がない為、抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 木浪、逆転打で初のお立ち台!継投で僅差を逃げ切り。 | トップページ | 西、自らのヒットから逆転劇!竜倒でリベンジ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木浪、逆転打で初のお立ち台!継投で僅差を逃げ切り。 | トップページ | 西、自らのヒットから逆転劇!竜倒でリベンジ! »