« 岩田、7回無失点の好投も援護なし。ドリス力尽きる。 | トップページ | 生観戦。メッセ、復帰戦で完投!ベイキラー健在で貯金1。 »

2019年5月 3日 (金)

大山、プロ初のサヨナラ打!延長戦を制し5割復帰!

20190503阪神○2x-1●DeNA(甲子園
勝利打点:大山④

毎日放送で完全中継。今日の先発は西(中5日)、DeNA・阪口。糸井が今季初のベンチスタートとなり、高山がライトでスタメン。糸原がプロ初の3番。2回、1アウト1,2塁から神里のライト前ヒット。高山のバックホームが決まってタッチアウトの判定でしたが、ラミレス監督のリクエスト成功で判定が覆りベイスターズ先制。

4回、1アウトから大山がセンターフェンス直撃の2塁打。続く福留のピッチャーゴロに飛び出した大山ですが、ピッチャー阪口が2塁へ悪送球してオールセーフ。しかし梅野がショートゴロ併殺に倒れて無得点。プロ初登板の19歳・阪口は初回から150キロ連発。5回無失点でマウンドを降りました。6回、代わった国吉から先頭・上本が初球をレフトスタンド中段への一発で1-1の同点!

7回、ベイスターズはリリーフに回っている石田が登板。高山のショートゴロで1塁アウトの判定を巡って矢野監督がリクエストしますが、判定変わらずアウト。8回はエスコバーが登板。西の代打・マルテが鋭い打球でレフト線への2塁打を放つと、代走・植田。ここまでノーヒットの近本が送りバントを決めて1アウト3塁から上本が空振り三振。続く糸原も良い当たりのサードゴロで勝ち越せず。

同点の9回、球児がマウンドに上がりますが先頭・ソトにストレートの四球。続く筒香のセンターフェンス直撃の当たりを捕りに行った近本がお手玉して落球。これを見て1塁から一気にホームを狙ったソトですが、植田の中継が決まってタッチアウト!ただフォークの制球が定まらず2アウト満塁で代打・佐野にフルカウントまで行きますが、センターフライで三者残塁。そのウラ、三嶋が登板。1アウトから福留がピッチャー強襲の内野安打で代走・江越。ここで梅野が送りバントを決めると、高山には申告敬遠で2アウト1,2塁。続く木浪が四球を選んで満塁とした所で代打・鳥谷が登場しますが、セカンドゴロに倒れて三者残塁。

10回、能見が登板。先頭・嶺井にフルカウントから四球を出しますが、2アウト2塁まで行った所でジョンソン(3連投)にスイッチ。ソトを2球でセンターフライに抑えて無失点。そのウラ、三嶋がイニングまたぎ。2アウトから糸原がストレートの四球で出塁。三浦コーチが間を取りますが、大山が初球スライダーを弾き返しセンターフェンス直撃のサヨナラタイムリー!!

「鳥谷さんのように長く試合に出られるようにがんばりたい。」by 大山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 西 植田 ジョンソン[勝](4)
上本 マルテ
木浪  
梅野 高山  能見[H](3)
近本 糸原 江越 糸井
福留 鳥谷 藤川[H](2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、7回無失点の好投も援護なし。ドリス力尽きる。 | トップページ | 生観戦。メッセ、復帰戦で完投!ベイキラー健在で貯金1。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩田、7回無失点の好投も援護なし。ドリス力尽きる。 | トップページ | 生観戦。メッセ、復帰戦で完投!ベイキラー健在で貯金1。 »