« 生観戦。序盤の拙攻響き4安打零封負け。巨人戦5連敗。 | トップページ | 青柳、4併殺でベイ打線を手玉。ハマスタで打線復活! »

2019年4月21日 (日)

西、援護なく2敗目。巨人戦6連敗&18イニング無得点。

20190421阪神●0-3○巨人(甲子園
勝利打点:なし

朝日放送で完全中継。今日の先発は西(中6日)、巨人・メルセデス。不振の福留がスタメンを外れ、梅野を5番に抜擢。初回、先頭・近本がサード内野安打で出塁しますが、盗塁失敗。3回、西がライト前へ弾き返しましたが、亀井のチャージでライトゴロの判定。矢野監督のリクエストも判定は変わらず。その後、近本がヒットで出塁しますが今日2度目の盗塁失敗。

4回、ノーアウト1塁で岡本のショートゴロ併殺コースでしたが、エンドランがかかっており2塁はセーフの判定。さらにビヤヌエバの広げた両手が邪魔になってしまい、糸原が1塁へ悪送球。ボールがベンチに入りました。守備妨害も認められずノーアウト2,3塁で再開するかと思われましたが、審判団が集まってボールデッドの為、ビヤヌエバのホームインが認められてジャイアンツ先制。そのウラ、1アウト1,2塁のチャンスでしたが、梅野がピッチャーゴロ併殺。

7回、1アウトからゲレーロがレフトへの2塁打で出塁すると、代走・重信。2アウトから山本泰に初球のスライダーが甘く入った所を左中間真っ二つに破られてしまい、タイムリー3塁打で痛すぎる2点目。メルセデスはそのまま打席に立ち、二遊間を破りそうな当たりでしたが、糸原のジャンピングスローが決まりアウト。西は7回2失点、111球で降板。

8回はジョンソン。ノーアウト1塁で丸が意表を突いたセーフティバントが決まって内野安打。1,2塁からビヤヌエバが今度は送りバントを試みますが、陽川のチャージが決まって3塁ホースアウト!さらに1塁もアウトとなりゲッツー。

9回はドリス。先頭・亀井のセカンドゴロを上本が弾いて間一髪アウトの判定でしたが、原監督のリクエスト成功でセーフに。ノーアウト1,2塁で代打・田中俊の送りバントの構えをしていると、梅野が2塁ランナーを牽制で刺しました。ただ2アウトから重信の盗塁で今度は梅野が2塁へ悪送球で一気に3塁へ。そして次の球をドリスが暴投してしまい決定的な3点目。最後は梅野が今日2度目のゲッツーに倒れて巨人戦3タテ。ついに単独最下位に転落。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西[負]  
  ジョンソン(2)
   
近本 糸原 陽川  
大山 中谷 木浪 ドリス(3)
糸井 梅野 上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 生観戦。序盤の拙攻響き4安打零封負け。巨人戦5連敗。 | トップページ | 青柳、4併殺でベイ打線を手玉。ハマスタで打線復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生観戦。序盤の拙攻響き4安打零封負け。巨人戦5連敗。 | トップページ | 青柳、4併殺でベイ打線を手玉。ハマスタで打線復活! »