« 近本、あと1人から逆転弾!ベイに3タテで最下位脱出! | トップページ | ジョンソン、決死の7回投入。竜の追撃を抑えGW初勝利! »

2019年4月27日 (土)

西、4回に崩れて5失点KO。GW12連戦は逆転負けから。

20190427中日○5-4●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:ビシエド

サンテレビで完全中継。今日の先発は西(中5日)、中日・佐藤。GW12連戦がスタート。ドラゴンズは先発予定の笠原が不整脈の症状があり、登板回避。初回、2アウトから満塁のチャンスを作ると、梅野が右中間を破る3点2塁打でタイガース先制!さらに3回、1アウト1,2塁から梅野が意表を突いたセーフティバントが決まって内野安打としますが、陽川がタイミング合わず追い込まれてから浅いレフトフライ。続く木浪も空振り三振。ここが響きました。

3回パーフェクトの西ですが、4回でした。先頭・平田に抜けたカーブを避けずに死球を出すと、京田が2球目をエンドラン。1,2塁間を破っていき、いきなりノーアウト1,3塁のピンチを背負うと、大島には低めのボール球を片手で1,2塁間へ。糸原のダイビングキャッチで止めますが、タイムリー内野安打となり1失点。さらにビシエドに内角攻めを続けた結果、レフトスタンドへの逆転3ラン。修正できないまま11球で4点を失いました。

さらに2アウト1塁から加藤のセカンド後方への当たりを回り込んだ糸原の2塁送球でアウトの判定。ここで与田監督のリクエストが成功でオールセーフに。4回表から登板したピッチャーの又吉までヒットを許し、満塁まで行きましたが追加点は許さず。5回、1アウト2塁からビシエドにボール2とした所で申告敬遠。バッテリーに迷いが出ました。ここで阿部がフルカウントからショート右への当たり。エンドランがかかっており、木浪がセンター方向へ弾いてしまいタイムリーとなりました。

2点ビハインドの7回、左のロドリゲスとの勝負。西の代打・上本がセンターフェンス直撃の2塁打で出塁。この後パスボールで3塁に進むと、近本が叩き付けてピッチャー後方へ落とすタイムリー内野安打で1点差!続く糸原が送りバントを決めて1アウト2塁としますが、糸井が内角高めに来た球を避けた際のハーフスイングを取られて三振。ここで谷元にスイッチし、大山がシュートをとらえますがレフトライナー。

8回、球児が再昇格して即マウンドに。コントロールが定まらないボールもありましたが、今日はストレートが走っており三者連続三振。ここから状態を上げてほしい所。9回は抑えの鈴木博(スズキンブレル)の前に3人で抑えられてしまいゲームセット。勝てた試合を落としただけに痛い敗戦。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  藤川(3)
梅野 上本
大山 福留  
  岩崎(2)
近本 糸原 糸井 中谷
陽川 木浪 西[負]  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤川球児投手(再昇格。速球が戻れば再び勝ちパターンに。)
IN 岡崎太一捕手(再昇格。GW12連戦で貴重な捕手要員。)
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 齋藤友貴哉投手(プロ初登板は2回無失点。次も楽しみ。)
OUT 坂本誠志郎捕手(出場機会が少なく2軍で実戦経験を。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 近本、あと1人から逆転弾!ベイに3タテで最下位脱出! | トップページ | ジョンソン、決死の7回投入。竜の追撃を抑えGW初勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近本、あと1人から逆転弾!ベイに3タテで最下位脱出! | トップページ | ジョンソン、決死の7回投入。竜の追撃を抑えGW初勝利! »