« 岩田、4年ぶり完投!神宮花火大会で5発13点の大勝! | トップページ | 生観戦。序盤の拙攻響き4安打零封負け。巨人戦5連敗。 »

2019年4月19日 (金)

木浪、プロ1号は菅野から。ミス多発で巨人戦4連敗。

20190419阪神●4-12○巨人(甲子園
勝利打点:小林

BS1で完全中継。関西テレビでも中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、巨人・菅野。糸井を移籍後初の2番で起用し、陽川を昇格即スタメン。2回、亀井、ゲレーロの連打でノーアウト1,2塁のピンチ。田中俊は送りバント失敗で1アウトを取りますが、小林に初球のカーブを振り抜かれてレフトスタンドへの3ランでジャイアンツ先制。

4回、小林がフルカウントからランエンドヒットの形でライト前ヒットを放ち、ノーアウト1,3塁のピンチ。菅野が送りバントで1アウト2,3塁とすると、前進守備の中で坂本がショートゴロ。ただ北條のバックホームが左に大きくそれてタッチできず生還。さらに丸のセカンドゴロ併殺コースでしたが、北條の1塁悪送球の間にもう1人ホームに還り、連続エラーでこの回2失点。

5回、岡本に特大の一発を浴びると、亀井のピッチャー返しがメッセの右腕に直撃。続投させますがボールに力がなく、2球目をゲレーロにレフト前ヒットを許した所でKO。代わった守屋が1アウト満塁のピンチを背負いますが、菅野の二遊間へのゴロで糸原がバックホーム!ワンバウンド送球ながら間一髪アウト!追加点を許さず好リリーフ。

6回、齋藤がプロ初登板。さすがに緊張があったか四球2つで1アウト1,2塁のピンチを背負いましたが、無失点で切り抜け。苦しいかと思いましたが7回も続投して無失点。そのウラ、100球を超えた菅野から梅野が2塁打。2アウトから代打・近本のレフト前ヒットで1,3塁とすると、途中出場の木浪が高めに浮いたスライダーをとらえてライトポール際へのプロ1号3ラン!菅野をマウンドから下ろし反撃ムードが出ました。

3点ビハインドの8回、桑原が登板。2アウトを取ってから急変。1,2塁から山本泰が前進守備の右中間を破っていく2点3塁打。続く小林のセカンド後方のフライで譲り合ってしまい、近本が落球する間に1点追加。さらに代打・阿部のタイムリーで10点目を許すと、トップに戻って坂本がバックスクリーンへの2ランでまさかの一挙6失点。そのウラ、1アウト2塁から大山が左中間フェンス直撃の2塁打を放ちますが、2塁の糸井が加速せずホームタッチアウト。

9回、大差ながら能見が調整登板で三者凡退。そのウラ、ジャイアンツは吉川光が登板。先頭・梅野がレフトフェンス金網直撃の2塁打を放つと、23歳誕生日の植田がバースデーのトランペットが流れる中で浅いセンターフライ。2アウト3塁から木浪がライトオーバーのタイムリー2塁打で1点を返すのがやっと。ミスが失点につながってしまい今日は大敗。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  木浪 守屋(2)
   
糸井 大山 梅野 能見(5)
  近本 齋藤(3)
糸原 中谷 植田
福留 陽川 北條
メッセンジャー[負]
桑原(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 陽川尚将内野手(初昇格。手術明けながら内外野で出場チャンス。)
OUT 山崎憲晴内野手(2軍では好調も2試合の出場で抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、4年ぶり完投!神宮花火大会で5発13点の大勝! | トップページ | 生観戦。序盤の拙攻響き4安打零封負け。巨人戦5連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩田、4年ぶり完投!神宮花火大会で5発13点の大勝! | トップページ | 生観戦。序盤の拙攻響き4安打零封負け。巨人戦5連敗。 »