« ガルシア、2回KOで2軍降格。虎5連勝中の松山で大敗。 | トップページ | 岩田、4年ぶり完投!神宮花火大会で5発13点の大勝! »

2019年4月17日 (水)

ジョンソン、継投失敗も粘った。ドリス不在で決死ドロー。

20190417ヤクルト△2-2△阪神(神宮

BS1で完全中継。今日の先発は青柳(中6日)、ヤクルト・ブキャナン。移動ゲームで松山から神宮に場所を変えての一戦。3回、1アウト1塁から青木のピッチャーゴロ併殺コースでしたが、青柳が2塁へ悪送球。不安のあるフィールディングで失敗してしまいました。それでも続く山田をサードゴロ併殺に抑えて無失点でしのぎました。

4回、先頭・糸原の左中間へのフライをバレンティンがスライディングキャッチ。それでも1アウト1塁から大山が打った瞬間とわかるレフトポール際の2号2ランでタイガース先制!そのウラ、1アウト1塁から西浦をサードゴロ併殺。フルカウントでエンドランがかかっておりましたが、高速ゲッツーで抑えました。

5回、先頭・梅野が四球で出塁すると、1アウト2塁で青柳の送りバント。ここでブキャナンが3塁送球でタッチアウトの判定に矢野監督がリクエストを要求しますが判定は変わらずアウト。そのウラ、先頭・中村がショートへの内野安打で出塁しますが、ブキャナンがスリーバント失敗。2アウト1,2塁のピンチでしたが、青木をファーストゴロに抑えました。青柳は7回無失点、111球で降板。

2点リードの8回は能見が中6日のマウンド。1アウトから連続四球を出してしまいピンチの場面でジョンソンにスイッチ。初めてイニング途中からの投入で、初球いきなり山田の頭に死球。変化球が抜けて危険球扱いにならなくて助かりました。さらにバレンティンも初球のカーブを軽打でレフト前へ2点タイムリーで同点。ただここから雄平、西浦を連続三振で勝ち越しは許さず。

9回、抑えの石山が登板。先頭・糸原がファーストの頭を越えるヒットで代走・植田糸井の空振り三振の際に盗塁を決めますが、大山が打ち上げてセカンドフライ。福留はカウントが悪くなった所で申告敬遠となりますが、ナバーロがレフトフライで無得点。そのウラ、ジョンソンが続投。先頭・村上が三遊間への内野安打でヘッドスライディング。送りバントの後、暴投で1アウト3塁となり、2ストライクから廣岡がスクイズ空振り!梅野が三本間に飛び出した村上を追いかけてタッチアウト!

10回、スワローズは近藤。先頭・梅野がセンター前ヒットで出塁。木浪がバント失敗で追い込まれてからまさかの暴投。得点圏に進みますがスリーバント失敗。さらに代打・鳥谷が見逃し三振で2アウト。1,2塁で代打・北條をコールしますが痛恨の初球キャッチャーファウルフライ。そのウラ、桑原が登板。ノーアウト満塁の絶体絶命となりますが、バレンティンが前進守備のショートゴロ併殺。ここで代わった岩崎が雄平を抑えた!

12回、2アウト2塁から鳥谷が空振り三振に倒れて今日の勝ちがなくなりました。そのウラ、ドリスではなく守屋が登板。廣岡をショートゴロに打ち取った所で左の島本にスイッチ。上田、青木を抑えてドロー。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
梅野 青柳 岩崎[H](5) 守屋[H](6) 島本(7)
大山  
  ジョンソン(3)
糸井 鳥谷
糸原 福留 木浪 上本 中谷 江越
近本 ナバーロ 北條 能見(2) 桑原[H](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN  齋藤友貴哉投手(プロ初昇格。即戦力として期待がかかる右のリリーフ。)
OUT ガルシア投手(3戦連続KOで抹消。開幕前の故障が響いたか。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« ガルシア、2回KOで2軍降格。虎5連勝中の松山で大敗。 | トップページ | 岩田、4年ぶり完投!神宮花火大会で5発13点の大勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガルシア、2回KOで2軍降格。虎5連勝中の松山で大敗。 | トップページ | 岩田、4年ぶり完投!神宮花火大会で5発13点の大勝! »