« 木浪、プロ1号は菅野から。ミス多発で巨人戦4連敗。 | トップページ | 西、援護なく2敗目。巨人戦6連敗&18イニング無得点。 »

2019年4月20日 (土)

生観戦。序盤の拙攻響き4安打零封負け。巨人戦5連敗。

20190420阪神●0-2○巨人(甲子園
勝利打点:石川

毎日放送で完全中継。今日の先発は岩貞(中6日)、巨人・ヤングマン。今季2試合目の生観戦試合でした。初回、先頭・近本がショート内野安打で出塁すると、インプレーのまま2塁ベースががら空きになっているのを見逃さず意表を突いた走塁。慌てたヤングマンが悪送球してしまい一気に3塁へ。ノーアウト3塁のチャンスでしたが、後続が倒れて先制できず。

2回、1アウトからゲレーロにストレートの四球を出すと、スタメン起用の石川がバックスクリーン左へ放り込む2ランでジャイアンツ先制。3回、ヤングマンがライト線へのフライを糸井がスライディングキャッチ。そのウラ、先頭・木浪がライト前ヒットで出塁すると、岩貞が送りバントの構えをしながら四球を選んでノーアウト1,2塁のチャンス。ここで近本が送りバントを決めますが、糸原糸井が凡退してしまい無得点。

内容次第では2軍降格もあった岩貞ですが、7回2失点で投げきりました。8回、2点ビハインドの展開でジョンソンを投入。7回を投げて100球のヤングマンがそのまま打席に立って続投。そのウラ、2アウトから糸原が四球を選びますが、糸井がライトフェンス際へのフライで無得点。

9回はドリスが体調不良で欠場して以来のマウンド。2アウトから岡本にライト線へ落とされるヒットを許しますが、捕球した上本が2塁で刺してタッチアウト。そのウラ、抑えのクックとの初対戦。先頭・大山がライト前ヒットで出塁しますが、福留が痛恨のセカンドゴロ併殺。最後は中谷がショートゴロに倒れてゲームセット。最下位カープに並ばれてしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩貞  
近本 ジョンソン(2)
  ドリス(3)
大山 木浪  
梅野 上本
糸原 糸井 福留 中谷  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 石崎剛投手(初昇格。手術明けで石直球の復活がカギに。)
IN 歳内宏明投手(初昇格。育成契約から再び1軍マウンドへ。)
OUT メッセンジャー投手(右腕に打球が当たり登板間隔を空ける事に。)
OUT 桑原謙太朗投手(連続して打ち込まれてしまい無念の抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 木浪、プロ1号は菅野から。ミス多発で巨人戦4連敗。 | トップページ | 西、援護なく2敗目。巨人戦6連敗&18イニング無得点。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木浪、プロ1号は菅野から。ミス多発で巨人戦4連敗。 | トップページ | 西、援護なく2敗目。巨人戦6連敗&18イニング無得点。 »