« ジョンソン、継投失敗も粘った。ドリス不在で決死ドロー。 | トップページ | 木浪、プロ1号は菅野から。ミス多発で巨人戦4連敗。 »

2019年4月18日 (木)

岩田、4年ぶり完投!神宮花火大会で5発13点の大勝!

20190418ヤクルト●5-13○阪神(神宮
勝利打点:大山①

今季18試合目は地上波中継なし。今日の先発は岩田、ヤクルト・大下。福留が今季初の休養日となり、糸原を5番に抜擢。初回、先頭・近本のセカンドゴロで矢野監督がリクエストも判定変わらず。この後、1,2塁から大山が左中間スタンドへの3号3ランでタイガース先制!さらに連打となり中谷のレフトフェンス直撃のタイムリー(シングル)で4点目。6人連続出塁の猛攻でした。

そのウラ、先頭・太田が左中間を破る2塁打でパスボールで3塁へ進むと、青木が意表を突いたセーフティスクイズも失敗。1アウトから山田にセンター前タイムリーで1点を返されました。3回、先頭・大山が2打席連発となる左中間スタンドへの4号ソロ!さらに1アウト1,3塁で大下KOとなり、左の中澤にスイッチしたのを見て早くも代打・上本を送り犠牲フライで6点目。

4回、先頭・近本がレフト線への2塁打を放つと、北條が送りバント成功。続く糸井の犠牲フライでソツのない攻撃で1点を取りました。これで終わらず大当たりの大山がフェンス直撃の2塁打で猛打賞。続く糸原のセンター前タイムリーが飛び出すと、中谷の左中間スタンドへの2ランで10点目!そのウラ、山田に一発を許しますが、5回の守備から青木・山田・バレンティンを下げました。

5回から風張が敗戦処理の形でロングリリーフ。6回、大山が四球を選んで今日4出塁。2アウト1塁から中谷が左中間スタンドへ初の1試合2本塁打!さらに7回、近本がバックスクリーン左へ放り込み早くも3号!2アウトから大山がレフトポール際へ大ファールを打ちますが、ここは空振り三振。そのウラ、村上に左中間スタンドへ放り込まれますが、大量リードに守られて岩田を続投。

9回、完投目指してマウンドに上がった岩田。1アウトから雄平のショートゴロを北條がジャッグル。さらに西浦が三遊間を破るヒットで1,2塁。2アウトから代打・大引にセンターフェンス直撃の2点2塁打を許しますが、118球で2015年6月以来の完投勝利!

「そんな前でしたっけ?恥ずかしいです。(若手に)ホンマありがとう!」by 岩田
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 糸原 中谷 梅野 上本
近本 岩田[勝]  
糸井  
   
北條 植田 江越
木浪  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩田稔投手(初昇格。今季は崖っぷちで再起をかける35歳。)
OUT 尾仲祐哉投手(リリーフで敗戦処理として活躍も押し出される形。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« ジョンソン、継投失敗も粘った。ドリス不在で決死ドロー。 | トップページ | 木浪、プロ1号は菅野から。ミス多発で巨人戦4連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョンソン、継投失敗も粘った。ドリス不在で決死ドロー。 | トップページ | 木浪、プロ1号は菅野から。ミス多発で巨人戦4連敗。 »