« 鳥谷、開幕戦で代打3塁打!サヨナラで矢野監督初勝利! | トップページ | 西、虎初登板は7回2失点。打線の援護なく初黒星。 »

2019年3月30日 (土)

生観戦。糸井、チーム1号の特大弾!1安打完封リレー!

20190330阪神○1-0●ヤクルト(京セラドーム大阪
勝利打点:糸井①

関西テレビで3回ウラ途中から中継。今季初の生観戦試合でした。先発は岩貞、ヤクルト・石川。初回、2アウトから山田にレフトオーバーの2塁打を許しますが、バレンティンをセンターフライに抑えて無失点。そのウラ、2アウトから糸井が初球のカーブを豪快に打ち返してライトポールの上を通過する特大ホームラン!小川監督のリクエスト要求も判定は変わらずタイガース先制!

3回、1アウトを取って上位に戻ると岩貞が急変。ストライクが入らなくなり、まさかの3連続四球で満塁の大ピンチ。ここでバレンティンを高々と打ち上げたファーストフライに抑えると、今日スタメン起用の塩見を空振り三振に抑えて梅野がガッツポーズ!一気に球数が68球まで行きましたが、炎上寸前で踏みとどまりました。

5回、先頭・糸原のピッチャー返しでセカンド山田が後ろへ弾くエラー。6回も岩貞を続投させる意図があって梅野は強攻策でショートフライ。この後、糸原がチーム初盗塁を決めました。2アウト後、木浪がフルカウントから四球を選びますが、近本が初球を打ってサードゴロ。石川は5回83球で降板。若手を緩急で翻弄する投球で珍しく8奪三振。

7回、1アウトを取った所で岩貞から桑原にスイッチ。いきなり廣岡に初球をレフトポール際へ大ファールを許しましたが、得意のスライダーで空振り三振!1点リードの8回、ジョンソンが連投のマウンドでしたが9番からの打順で3人斬り。

8回、スワローズは大下が登板。四球で出塁した糸井が投球前に盗塁のスタートを切った事に気づいて、投球を止めてしまい明らかなボーク。ノーアウト2塁で場内が盛り上がりましたが、後続が凡退して追加点ならず。1点リードのまま9回はドリス。3番山田からの厳しい打順でしたが、3人で抑えてゲームセット!なんと1安打で完封リレー!開幕2試合ですが2連勝はタイガースのみで単独首位です。

「緊張を楽しむことができました。ありがとうございます。」by 岩貞
「ビデオ判定になるとわかっていました。本拠地?開幕?」by 糸井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  糸井 岩貞[勝] 桑原[H](2) ジョンソン[H](3) ドリス[S](4)
     
    高山
  糸原 梅野  
  木浪 大山 福留 ナバーロ  
  近本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩貞祐太投手(好投を続け先発4番手をつかむ。1年間投げ抜きたい。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、開幕戦で代打3塁打!サヨナラで矢野監督初勝利! | トップページ | 西、虎初登板は7回2失点。打線の援護なく初黒星。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥谷、開幕戦で代打3塁打!サヨナラで矢野監督初勝利! | トップページ | 西、虎初登板は7回2失点。打線の援護なく初黒星。 »