« プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【千葉ロッテ編・2019開幕】 »

2019年3月25日 (月)

プロ野球戦力分析【オリックス編・2019開幕】

Image19bs2019年シーズン開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ4位のオリックスバファローズ。4年連続Bクラスに終わり福良監督が辞任。ロッテで監督経験のある西村ヘッドが新監督に就任。金子(日本ハム)、西(阪神)の先発二本柱に加えて中島(巨人)がチームを去り、新チームで挑むことになる。大砲・吉田正尚を中心に若手選手の積極起用でチームの底上げを図る。

【野手編】
Image19bsorder初の全試合出場を果たした吉田正は豪快なスイングが持ち味だが故障だけが心配。3割30発を狙える逸材。新キャプテンの福田、俊足の西浦。共に2年目の若手が1,2番に入り出塁率がカギに。ドラフト2位の頓宮(亜大)が強打を武器に開幕スタメンをつかんだ。新外国人のメネセスも広角に打ち分けており活躍の予感。5年目の佐野が俊足でスーパーサブとして抜擢。本格的に野手転向がはまれば楽しみ。キャッチャーは若月。昨年正捕手の座につき結果が求められる。

注目選手は、福田。プロ2年目で早くも内野の要に。ショート転向も注目。

【投手編】
3年目の山岡が初の開幕投手。緩慢な守備で首脳陣の怒りを買ったが、新エースとして2ケタ勝利を期待。故障からの復活を期す東明や先発転向の20歳・山本の活躍が先発陣ではポイントになる。昨年6勝で故障明けの田嶋が合流すれば心強い。リリーフ陣は、3年目の澤田、NPB復帰2年目の岩本を勝ちパターンに抜擢。実績のある吉田一、近藤、比嘉らが脇を固めるが左のリリーフが少し薄い。抑えは移籍2年目の増井が今年もクローザーに座り、フル回転を期待。

注目選手は、山本。150キロ超の速球も課題はスタミナ。将来のエース候補。

【1軍登録選手(投手13人、野手16人)】
投手
先発 山 岡 アルバース 東 明 山 本 松 葉 榊 原
中継 澤 田 岩 本 吉田一 近 藤 斎 藤 荒 西
抑え 増 井
次点 エップラー 田 嶋 山崎福 比 嘉 小 林 山 田 金 田
故障 ディクソン 竹 安 成 瀬 黒 木
野手
捕手 若 月 伏 見 山崎勝
内野 マレーロ 福 田 頓 宮 安 達 メネセス 大 城 鈴木昂
外野 吉田正 西 浦 小 田 T-岡田 杉 本 佐 野
次点 西 村 西 野 小 島 白 崎 ロメロ 後 藤
故障 高 城 太 田
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【千葉ロッテ編・2019開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【千葉ロッテ編・2019開幕】 »