« プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2019開幕】 »

2019年3月22日 (金)

プロ野球戦力分析【広島編・2019開幕】

Image19c2019年シーズン開幕直前、戦力分析。今回はセリーグ1位の広島東洋カープ。昨年は圧倒的な強さでリーグ3連覇を果たしたが、またしても悲願の日本一は達成できなかった。2年連続リーグMVPの丸(巨人)がFA移籍し、“ポスト丸”を探しながら新打線で挑むことになる。次の塁を狙う積極的な野球を展開し、若手を起用しながら今年も優勝候補の最有力としてリーグを牽引する。

【野手編】
Image19corder 主砲の鈴木誠が背番号1に変更。逆方向への長打が増えて今年も30発以上を期待。丸が守っていたセンターには外野コンバートの西川を起用。2軍調整の野間が戻れば競争になる。FAの人的補償で獲得した長野(巨人)もポジション固定されず、3年目の坂倉との併用に。3番は安部で開幕するが調子の良い選手を入替えながらの戦いに。高卒ドラフト1位ルーキーの小園(報徳学園)は少ないチャンスながら1軍経験を積みたい。キャッチャーは會澤が打撃好調で飛躍の1年に。

注目選手は、長野。新天地で若手に刺激を与えながら古巣巨人を見返したい。

【投手編】
昨年最多勝(15勝)の大瀬良が初の開幕投手で3年連続2ケタ勝利を狙う。3年目左腕の床田がオープン戦好調で開幕ローテ入りし、先発陣の救世主になる可能性。外国人枠を見ながら新加入のローレンスも先発起用する。リリーフ陣は、ドラフト2位の島内(九州共立大)が150キロ超の速球を武器に開幕1軍入り。勝ちパターンはフランスア、新加入レグナルトの両左腕が中心になる。抑えは中崎が4年連続50試合登板中で今年も守護神としてフル回転を期待される。

注目選手は、アドゥワ。先発転向で2軍スタートながら今季の切り札に。

【1軍登録選手(投手13人、野手16人)】
投手
先発 大瀬良 ジョンソン 野 村 床 田 九 里 岡 田
中継 フランスア 一 岡 レグナルト 今 村 菊池保 島 内
抑え 中 崎
次点 ローレンス アドゥワ 薮 田 中村恭 中 田 矢 崎 ヘルウェグ
故障 高橋昂
野手
捕手 會 澤 石 原 坂 倉
内野 松 山 菊池涼 安 部 田中広 小 窪 堂 林 上 本
曽 根 小 園
外野 長 野 西 川 鈴木誠 バティスタ
次点 磯 村 メヒア 庄 司 岩 本 野 間 下水流 高橋大
故障 赤 松
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2019開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2019開幕】 »