« 生観戦。糸井、チーム1号の特大弾!1安打完封リレー! | トップページ | ガルシア、得意の東京ドームで7失点KO。虎大敗。 »

2019年3月31日 (日)

西、虎初登板は7回2失点。打線の援護なく初黒星。

20190331阪神●1-2○ヤクルト(京セラドーム大阪
勝利打点:バレンティン

朝日放送、BS1で完全中継。今日の先発は西、ヤクルト・高梨。初回、いきなり坂口にライト前ヒットを許した西。ノーアウト1塁で青木のショートゴロを木浪が弾いて併殺ならず。これが響いて2アウト1塁からバレンティンにセンターオーバーのタイムリー2塁打を許してスワローズ先制。さらに雄平にカウント3-0から左中間オーバーのタイムリー2塁打で早くも2点のビハインド。

4回、先頭・近本がセンターオーバーの2塁打で出塁すると、糸井もヒットでノーアウト1,3塁のチャンス。ここで大山がライト犠牲フライで1点を返しました。さらに反撃ムードの中、福留がセーフティバントで意表を突くもファウル。そして糸井が今シーズン早くも3度目の盗塁失敗。5回、1アウト1塁で西が送りバント成功。打順が1番に戻りここで早くも代打・鳥谷が登場で四球を選びますが無得点。次の回からショートの守備に入りました。

6回、2アウト1塁でバレンティンが初球の甘く入ったカーブを振り抜き、レフトポール上を通過する特大ホームラン。この判定に矢野監督がリプレー検証を要求してビデオ判定の結果、判定が覆ってファウル!仕切り直して空振り三振に抑えて西がガッツポーズ!今日は7回まで投げ抜いて92球、2失点。

1点ビハインドの8回、島本が今季初登板。やや荷が重く感じましたが、腕の振りが鋭くなっていてキレの良いストレートを投げ込んでいました。ただ2アウトから坂口の左手首に死球を与えると、ここから満塁の大ピンチ。開き直ってバレンティンをセカンドフライに抑えてくれました。9回は球児が初登板。最速147キロでしたが三者凡退。オープン戦終盤で打ち込まれており、ここから状態を上げてほしい。打線は4安打に抑えられて今季初黒星。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
     
  西[負] 藤川(3)
     
  近本 糸井 梅野 鳥谷 島本(2)
  大山 ナバーロ 糸原  
  木浪 福留 高山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 西勇輝投手(FA移籍で阪神入り。先発三本柱として期待。)もしよければ1クリックお願いします。

|

« 生観戦。糸井、チーム1号の特大弾!1安打完封リレー! | トップページ | ガルシア、得意の東京ドームで7失点KO。虎大敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生観戦。糸井、チーム1号の特大弾!1安打完封リレー! | トップページ | ガルシア、得意の東京ドームで7失点KO。虎大敗。 »