« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2019開幕】 | トップページ | 生観戦。糸井、チーム1号の特大弾!1安打完封リレー! »

2019年3月29日 (金)

鳥谷、開幕戦で代打3塁打!サヨナラで矢野監督初勝利!

20190329阪神○2x-1●ヤクルト(京セラドーム大阪
勝利打点:なし

よみうりTVで10回表まで中継。開幕戦の先発はメッセンジャー、ヤクルト・小川。初回、いきなりの連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、続く山田もセンター前ヒット。ここでルーキー近本のダイレクト返球でバックホームが決まり、かいくぐろうとした坂口をタッチアウト!さらにバレンティンを初球ショートゴロ併殺に抑えて無失点!

自らのバント併殺で苦しくしたメッセ。直後の4回、先頭・青木にライト線へポトリと落ちる2塁打。この後、1アウト満塁で19歳の村上に打席が回ると、フォークに崩されながらライト犠牲フライでスワローズ先制。

6回、2アウトからルーキー木浪の強いショートゴロを弾いてエラー。そして近本が初球、高めに浮いたチェンジアップを見逃さず右中間真っ二つ!プロ初ヒットがタイムリー3塁打となり1-1の同点!そして7回、1アウト1塁で小川も打席に立ちますが、バントの場面で中村が飛び出したのを梅野が見逃さず1塁でタッチアウト!

同点の8回、新外国人のジョンソンが初登板。1アウトから青木が二遊間への内野安打で今日4安打の大当たり。2アウト1,2塁のピンチでしたが、雄平をショートフライに抑えて無失点。150キロ前後のストレートが良いコースに決まって制球には苦しまないタイプ。9回はドリスが3人に抑えてくれました。開幕戦から延長戦に。

11回、スワローズは抑えの石山が登板。先頭の代打・鳥谷が粘って7球目をライトフェンス最上部に当てる3塁打!代走・江越が送られてバックホーム体勢の中、木浪は空振り三振に倒れますが、続く近本の初球フォークがワンバウンドで暴投となりサヨナラ勝ち!対ヤクルト戦の連敗を10で止め、3年連続で開幕戦を白星で飾りました。

「代走も出されてちょっと恥ずかしいです。もう1回ショートに立ちたい。」by 鳥谷
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 メッセンジャー 鳥谷 ドリス[H](3) 桑原[勝](5)
  能見[H](4)
梅野 ジョンソン[H](2)
木浪 糸井 ナバーロ 江越
大山 植田 上本 高山
福留 糸原  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2019開幕】 | トップページ | 生観戦。糸井、チーム1号の特大弾!1安打完封リレー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2019開幕】 | トップページ | 生観戦。糸井、チーム1号の特大弾!1安打完封リレー! »