« プロ野球戦力分析【広島編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【福岡ソフトバンク編・2019開幕】 »

2019年3月23日 (土)

プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2019開幕】

Image19l2019年シーズン開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ1位の埼玉西武ライオンズ。昨年は強力な得点力を誇る‟山賊打線”を武器に10年ぶりのリーグ制覇を果たしたが、CSでホークスに敗退。エース・菊池雄星がメジャー挑戦。キャプテン・浅村(楽天)、炭谷(巨人)がFA移籍となり、今年は新チームで戦うことになる。苦しい戦いが予想され若手投手陣の活躍が待たれる。

【野手編】
Image19lorder新キャプテンの秋山が3番に座ることで、リードオフマンには7年目の金子侑を指名。打撃が課題だったがオープン戦好調で16年の盗塁王が復活なるか。昨年は全試合4番起用で47発の山川に続き、5番に座る森が攻守の要となりチームのカギを握る。浅村の抜けたセカンドには外崎が内野コンバート。打撃面を考慮してセカンドには新人の山野辺(三菱自動車岡崎)をシーズンで起用も。ライト争いは木村が一歩リードしているが、4年目の愛斗や3年目の鈴木との競争に。

注目選手は、秋山。球界屈指のヒットメーカーが活躍次第でメジャー挑戦も。

【投手編】
昨年最多勝(16勝)の多和田が初の開幕投手。ただローテを期待された新加入の内海(巨人)、昨年11勝の榎田が故障で開幕に間に合わず左腕はリリーフの武隈を先発起用する。新外国人のニールやドラフト1位の松本航(日体大)に頼らざるを得ない。リリーフ陣は、2年目左腕の齊藤大がオープン戦好調。シーズン途中に抑えを外された増田の復調が待たれる。勝ちパターンはマーティン、ヒースとつなぐ継投で逃げ切りを図るが、状態次第ではリリーフ陣の再編も。

注目選手は、松本航。開幕ローテをつかんだ即戦力右腕。救世主になれるか。

【1軍登録選手(投手13人、野手16人)】
投手
先発 多和田 今 井 ニール 高橋光 松本航 武 隈
中継 マーティン 増 田 野 田 平 井 小 川 齊藤大
抑え ヒース
次点 郭俊麟 相 内 十 亀 大 石 小 石 伊 藤 田 村
故障 内 海 榎 田 カスティーヨ
野手
捕手 岡 田 中 田
内野 山 川 外 崎 中 村 源 田 呉念庭 佐 藤 山野辺
外野 金子侑 秋 山 木 村 栗 山 愛 斗 鈴 木
次点 駒 月 西 川 永 江 山 田 水 口 熊 代 斉 藤
故障 メヒア
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【広島編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【福岡ソフトバンク編・2019開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球戦力分析【広島編・2019開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【福岡ソフトバンク編・2019開幕】 »