« 鳥谷、値千金の同点打で上原攻略。惜敗で遠のくCS。 | トップページ | 大山、ランニング弾も逆転負け。14連戦の初戦落とす。 »

2018年9月24日 (月)

岩貞、不可解判定も耐えた。痛恨ドローでCS赤信号。

180924 阪神△0-0△巨人(甲子園

毎日放送で完全中継。今日の先発は岩貞(中4日)、巨人・メルセデス。左が苦手な左腕相手とあってナバーロを起用。初回、先頭・坂本にレフト前ヒットを許しますが、立岡がバントファウルフライ。この回を0点で抑えて、6試合ぶりに初回を無失点で抑えた岩貞。3回以降はストレートが走ってほぼ完璧なピッチングを展開。

6回を終わってヒットの数はジャイアンツ2本、タイガース1本と投手戦。7回、先頭・岡本がレフト線への2塁打を放つと、続く阿部のファーストライナー性の当たり。ナバーロがダイレクトキャッチして1塁塁審はアウトの判定でしたが、2塁ベースカバーに誰も入っておらず…投げるのを引っ掛けてセンター方向へ大暴投。ここで審判が集まると、自ら判定を覆してワンバウンド(フェア)判定。金本監督の猛抗議もベースより手前のプレーは対象外で、リクエストすらさせてもらえず。

ノーアウト1,3塁で試合が再開されますが、長野を内角ストレートで詰まらせてキャッチャーファウルフライ。続くゲレーロを外角ストレートで見逃し三振!2アウトを取って大城は敬遠してメルセデス勝負かと思いましたが、カウント0-2から外し気味のボールがストライクとなると一転、内角攻めで空振り三振!岩貞は7回109球で降板。

8回、1アウトから中谷がヒットで出塁しますが、ここで梅野にバントではなく強攻策。痛恨のサードゴロ併殺で無得点。過去2試合やられていたメルセデスを今日も攻略できず。9回、ジャイアンツは畠が登板。先頭・陽川がレフト前ヒットで出塁しますが、糸原が初球をバントフライ。さらに森越をそのまま打席に立たせてもう1度バントを試みますが、スリーバント失敗。最後は福留が昨日に続いて見逃し三振で延長戦へ。

10回、ドリスが今季初のイニングまたぎ。1アウトから重信に四球を出しますが、小林の送りバントが強く転がって素早い反応を見せたドリスが2塁ホースアウト。坂本のヒットで1,3塁とされますが、代打・亀井を空振り三振!11回は岡本がランナーを出しながら無失点に抑えると、12回は能見が3人で抑えてくれました。しかし10回から山口俊が3イニングをパーフェクトに抑えてドロー。甲子園で貧打が続き、2塁すら踏めず。あさってから最後の14連戦で9勝は必要。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩貞 桑原[H](2) ドリス[H](3) 岡本[H](4)
能見(5)
   
  陽川
梅野  
糸井 中谷 鳥谷
糸原 森越 福留 大山
ナバーロ
伊藤隼
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位争いが大混戦に。【G△】(借金6)⇔0.5差⇔【De○】⇔2差⇔【T△】⇔1.5差⇔【D●】

24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 藤川球児投手(右ひじ痛。フル回転のセットアッパーが緊急離脱。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、値千金の同点打で上原攻略。惜敗で遠のくCS。 | トップページ | 大山、ランニング弾も逆転負け。14連戦の初戦落とす。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/67203795

この記事へのトラックバック一覧です: 岩貞、不可解判定も耐えた。痛恨ドローでCS赤信号。:

« 鳥谷、値千金の同点打で上原攻略。惜敗で遠のくCS。 | トップページ | 大山、ランニング弾も逆転負け。14連戦の初戦落とす。 »