« 中谷、不振を抜け出す一打!連夜の逆転でツバメ返し。 | トップページ | 才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。 »

2018年8月 7日 (火)

ロサリオ、初の満塁弾に喜び爆発!内海攻略で先手。

180807 巨人●4-7○阪神(東京ドーム
勝利打点:ロサリオ④

BS日テレで完全中継。今日の先発は岩貞(中6日)、巨人・内海。打撃上向きのロサリオが5番昇格。初回、先頭・糸原がセンター前ヒットで出塁すると、1アウトから福留が四球。糸井もライト前ヒットでつないで満塁のチャンス。ここでロサリオが少し内寄りの低めストレートをバックスクリーン左へ放り込む8号満塁ホームランで4点先制!

2回、2アウトから長野がレフトスタンドへの一発(9年連続2ケタ本塁打)で1点を返されました。さらに4回、1アウトからマギーにファウルで粘られて14球目を四球で出してしまった岩貞。続く岡本にも四球で1,2塁のピンチ。2アウトまで行きますが、またも長野にセンター前タイムリーを許してしまい2点差。

5回、1アウトから北條が左中間への2塁打で出塁すると、続く福留が低めのチェンジアップを弾き返して右中間へのタイムリー2塁打で貴重な追加点!さらに糸井もど真ん中のストレートを振り抜いてセンターオーバー!陽岱鋼がトリックプレーで打球を捕る構えをしますがフェンス直撃の当たりに福留はダマされずホームイン。ここで内海をKO。そのウラ、先頭・大城にライトスタンド上段への特大弾を許すと、陽に外角ボール気味のストレートをライトポール際へ放り込まれて6-4。ゲームがわからなくなりました。

2点リードの6回は能見。先頭・亀井に死球を出してしまうと、長野にも四球でノーアウト1,2塁のピンチ。思うように制球できないながらも粘って2アウト2,3塁までこぎつけました。ただ満塁にならなかったことで阿部を出さず、代打・中井をコールしますが、ショートゴロでピンチ脱出!すると7回、左の池田からノーアウト1,3塁のチャンスを作ると、糸井のセカンドゴロ併殺崩れの間に貴重な7点目。

8回は球児。2アウトからマルティネスに四球を出すと、大城に対してはストライクが入らなくなりますが、フルカウントから空振り三振でピンチ脱出。ネクストサークルに阿部が控えていただけに怖かった。最終回はドリスが3人で抑えるピッチング。最後は代打・阿部を空振り三振に抑えてゲームセット!

「どこまで飛ぶかは気にしていなかった。優勝する道は残っている。」by ロサリオ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 糸井 ロサリオ 桑原[H](3) ドリス[S](5)
北條 藤川[H](4)
  能見[H](2)
梅野  
糸原 中谷 岩貞[勝] 俊介 植田 ナバーロ
陽川  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 坂本誠志郎捕手(再昇格。第3の捕手から出場チャンスをうかがう。)
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岡崎太一捕手(少ない出場チャンスで結果を残せず。今季苦しいか。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 中谷、不振を抜け出す一打!連夜の逆転でツバメ返し。 | トップページ | 才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/67032162

この記事へのトラックバック一覧です: ロサリオ、初の満塁弾に喜び爆発!内海攻略で先手。:

« 中谷、不振を抜け出す一打!連夜の逆転でツバメ返し。 | トップページ | 才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。 »