« 岩貞、初回3ランでナゴド5連敗。オーダー奇策実らず。 | トップページ | 決定力不足。3度のリードを守れずナゴドでサヨナラ負け。 »

2018年8月22日 (水)

才木、先発ラストチャンスで7回2失点!プロ初打点も。

180822 中日●2-5○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:福留⑨

サンテレビで完全中継。今日の先発は才木(中2日)、中日・小熊。左バッターの福留鳥谷糸原が1試合でスタメン復帰。初回、1アウトから北條がレフト線への2塁打で出塁すると、福留が初球ライトスタンド上段への2ランでタイガース先制!そのウラ、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、大島のセンター前タイムリーで1点を返されました。2アウトを取った後、満塁の大ピンチを抑えた才木、初回で31球ながら踏みとどまりました。

2回、先頭・隼太がセンター前ヒットで出塁すると、1アウトから梅野がレフト線への2塁打で2,3塁のチャンス。ここで才木が叩き付けて二遊間へのショートゴロの間に1点が入り、これがプロ初打点!投げる方も1回2アウトから15人連続アウトで生き返りました。

5回、先頭・糸原がライト前ヒットを放ちますが、北條が送りバント失敗。福留が四球で1アウト1,2塁とすると、糸井がライト線へのタイムリー2塁打!さらにナバーロもピッチャー返しでセンター前タイムリーで5-1!ここで小熊がKOされて、左の岡田へスイッチ。1アウト満塁のチャンスでしたが、鳥谷が空振り三振。続く梅野もショートフライに倒れて三者残塁。

100球を超えた7回も才木が続投しますが、1アウトから福田に左中間スタンドへ放り込まれてしまい、リードは3点に。7回127球の熱投で先発ラストチャンスでゲームを作った才木。8回は球児が登板。2アウトから大島に2塁打を許して、さらに暴投で3塁に。それでもビシエドを空振り三振に抑えてくれました。

9回、1アウト2,3塁のチャンスで追加点が取れず苦しい中、最終回はドリス。ヒット2本で2アウト1,2塁まで行きましたが今日は落ち着いていました。最後は松井雅をファーストゴロに抑えてゲームセット!

「振ったら当たりました。三度目の正直という言葉を信じて投げました。」by 才木
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 才木[勝]  
糸原 大山 藤川[H](2)
糸井 伊藤隼 ドリス[S](3)
梅野  
北條 ナバーロ 鳥谷 俊介 植田 中谷
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩貞、初回3ランでナゴド5連敗。オーダー奇策実らず。 | トップページ | 決定力不足。3度のリードを守れずナゴドでサヨナラ負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/67094233

この記事へのトラックバック一覧です: 才木、先発ラストチャンスで7回2失点!プロ初打点も。:

« 岩貞、初回3ランでナゴド5連敗。オーダー奇策実らず。 | トップページ | 決定力不足。3度のリードを守れずナゴドでサヨナラ負け。 »