« 糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し! | トップページ | 小野、8回途中まで好投!苦手の濵口KOで3連勝! »

2018年8月10日 (金)

メッセ、6戦6勝でベイ斬り!8月絶好調で3位浮上!

180810 DeNA●1-3○阪神(横浜
勝利打点:俊介②

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、DeNA・東。ロサリオがスタメンを外れ、ナバーロが初のファースト先発。センターには俊介が入りました。

2回、先頭・糸井がライト前ヒットで出塁すると、ナバーロが左中間フェンス直撃の2塁打。ノーアウト2,3塁のチャンスで悩める陽川が初球打ちでファーストゴロに倒れますが、スタメン起用の俊介のライトオーバーでタイガース先制!ここでナバーロが3塁でストップしてしまいましたが、2アウトからメッセ自らのライト前タイムリーで2点目!

そのウラ、筒香にフェンス直撃の2塁打を許しますが、後続を抑えて無失点。3回、1アウトから福留がライトスタンド中段への10号ソロで3点目!そのウラ、2アウト1塁からロペス、筒香へ連続四球で満塁のピンチを背負ったメッセ。ここで宮崎をセカンドゴロで三者残塁に抑えると、4回以降はランナーを出しながら粘りのピッチングを展開。悩める陽川は今日もノーヒットで6回から大山がサードに入りました。

7回、2アウトを取ってから代打・神里がライト前ヒットで出塁すると、ソトもレフト前ヒットでつないで1,2塁のピンチ。ここで苦手のロペスとの対戦でカウント3-0となりますが、外角ストレートを打っていきショートフライでピンチ脱出!メッセは119球で降板しますが、ヤクルトに2試合連続で打ち込まれており復活の11勝目。

3点リードの8回は能見。1アウトから宮崎にレフトスタンドへ20号ソロを打たれてしまい、連続無失点は14試合でストップ。2点リードの9回はドリスが登板。先頭の代打・田中浩を1球で打ち取れたことで随分楽になり、わずか5球で3人抑えるパーフェクトリリーフ。最下位転落後、5勝1敗で3位まで浮上。

「最後はチャモに助けられた。ラッキーデスネ。何でかわからない。」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[勝] ドリス[S](3)
福留 俊介  
糸井  
ナバーロ 梅野 能見[H](2)
糸原 北條 大山 中谷
陽川  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し! | トップページ | 小野、8回途中まで好投!苦手の濵口KOで3連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/67044468

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、6戦6勝でベイ斬り!8月絶好調で3位浮上!:

« 糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し! | トップページ | 小野、8回途中まで好投!苦手の濵口KOで3連勝! »