« ロサリオ、初の満塁弾に喜び爆発!内海攻略で先手。 | トップページ | 糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し! »

2018年8月 8日 (水)

才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。

180808 巨人○3-1●阪神(東京ドーム
勝利打点:阿部

BS日テレ→よみうりTV→BS日テレのリレー中継。今日の先発は才木(中6日)、巨人・吉川光。福留が休養日に充てられて、レフトにはナバーロが入りました。不振の陽川に代わり、大山が7月16日以来のスタメン。初回、2アウトから連打で2,3塁のピンチを背負った才木。久しぶりにスタメン起用の阿部が高めにシュートしたストレートをライトスタンドへの3ランでジャイアンツ先制。

2回、先頭・糸井が10球粘って四球を選ぶと、1アウトから大山のセンター前ヒットで1,3塁のチャンス。1点は構わないという守備体形で中谷が空振り三振。満塁策でピッチャーの才木との勝負で見逃し三振で三者残塁。3回、1アウトから連打で1,2塁のピンチ。岡本の外野フライの間に1,3塁となると、ここで阿部を敬遠。満塁でマルティネスをセンターフライに抑えました。

6回、先頭・北條がセカンドのグラブをかすめるヒット。1アウト1,2塁からロサリオがフルカウントから四球を選んで満塁のチャンス。ここで大山がセカンド後方へのフライに倒れると、中谷もセンターフライに倒れて三者残塁。吉川もKO寸前まで行きましたが続投で抑えられてしまい、今日はここで苦しくなりました。才木はプロ最長の6回を投げ抜いて初回の3失点でまとめました。

7回、ジャイアンツは宮國。1アウトから代打・鳥谷がセンター前ヒットで出塁すると、続く糸原のセカンドゴロの2塁ホースアウトの判定を巡って金本監督がリクエスト。ショート若林の足がベースから離れているのが確認されてオールセーフ!しかし北條がサードゴロ、ナバーロがレフトフライに倒れて無得点。

3点ビハインドの9回、抑え2試合目のアダメスとの勝負。1アウトから代打・隼太が四球を選ぶと、代打・福留が登場。ここでセンターフェンス直撃のタイムリー3塁打で1点を返しましたが、トップに戻って後続が倒れてゲームセット。明日の勝敗次第で再び自力優勝が消滅します。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  福留 岩崎(3)
糸井 鳥谷 岡本(4)
才木[負] 伊藤隼
   
北條 ロサリオ 大山 梅野 原口 望月(2)
糸原 ナバーロ 中谷  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« ロサリオ、初の満塁弾に喜び爆発!内海攻略で先手。 | トップページ | 糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/67035502

この記事へのトラックバック一覧です: 才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。:

« ロサリオ、初の満塁弾に喜び爆発!内海攻略で先手。 | トップページ | 糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し! »