« 才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。 | トップページ | メッセ、6戦6勝でベイ斬り!8月絶好調で3位浮上! »

2018年8月 9日 (木)

糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し!

180809 巨人●2-3○阪神(東京ドーム
勝利打点:糸井⑥

BS日テレで完全中継。今日の先発は秋山(再昇格)、巨人・山口俊。右の先発対策でナバーロ鳥谷を先発起用して、坂本も昇格後初スタメンマスク。初回、2アウト2塁から糸井のやや浅めのレフト前ヒットで糸原が一気にホームを狙いましたが、肩の弱い岡本のバックホームが決まってタッチアウト。

そのウラ、1番起用のマルティネスが左中間を破る長打。さらにナバーロが誰もいない2塁ベースに返球してしまい、その間に3塁へ行きますがヘッドスライディングの際に負傷交代。続く重信のタイムリーでジャイアンツ先制。なおノーアウト1,2塁で岡本のサードゴロ併殺の判定で高橋監督がリクエスト要求も覆らず。この後、阿部のライトフェンス直撃のタイムリー2塁打で2点目。初回で5安打を喰らいました。

3回、1アウト1,3塁のチャンスを作ると、福留の犠牲フライで1点差。先発の秋山も徐々にコントロールが低めに決まり出しました。6回、1アウトから福留が左中間フェンス最上部に当てる2塁打。続く糸井もライト前ヒットで1,3塁のチャンスでしたが、ロサリオが初球打ちで痛恨のショートゴロ併殺。今日はこれで負けが近づいたと思いました。

7回、先頭・ナバーロがライトスタンドへの2号ソロで2-2の同点!さらに相性の良い鳥谷もレフト前ヒットで出塁すると、山口俊が乱れだしました。この後、1アウト1,2塁のチャンスで糸原がセカンドゴロ併殺コースでしたが、セカンドの中井が弾いてアウトは1つ。ただ北條が空振り三振で勝ち越せず。そのウラ、桑原が苦手のマギーをサードゴロ併殺に抑えて流れを取り戻しました。

同点の8回、ジャイアンツは澤村が登板。1アウトから糸井が真ん中ストレートを豪快に振り抜くと、場内が静まり返ってライトスタンド上部壁の「NABEKAI」に当たる140m特大弾で勝ち越し!1点リードとなり球児が登板。1アウト1,2塁のピンチでしたが、代打・亀井をキャッチャーファウルフライに抑えると、代打・大城を高めストレートで空振り三振!

9回、ジャイアンツは宮國が登板。1アウト2塁から代打・陽川の左ひじに死球。さらに2アウト2,3塁から北條の左肩付近に死球。これには山田コーチがベンチから飛び出して乱闘寸前に。ジャイアンツは池田にスイッチして、福留が初球セカンドゴロで突き放せず。そのウラ、ドリス北條のうまい送球もあって3人で抑えてゲームセット!今シーズン初の東京ドーム勝ち越し!

「勝って良かったです。完璧でした。がんばりまーす!」by 糸井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 桑原[勝](2) ドリス[S](4)
  伊藤隼
北條 福留 鳥谷 秋山 梅野 藤川[H](3)
糸原 ナバーロ 陽川
坂本 俊介 植田
ロサリオ  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(再昇格。後半戦に再起をかける右腕。)
OUT 高橋聡文投手(登板機会から遠ざかり今年は苦しい内容が続く。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。 | トップページ | メッセ、6戦6勝でベイ斬り!8月絶好調で3位浮上! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/67039026

この記事へのトラックバック一覧です: 糸井、超人140m弾!今季初の東京ドーム勝ち越し!:

« 才木、プロ最長6回まで続投。またも初回が響いて敗戦。 | トップページ | メッセ、6戦6勝でベイ斬り!8月絶好調で3位浮上! »