« メッセ、球審白井で10失点KO。望月が圧巻5連続K。 | トップページ | 北條、痛恨のタイムリーエラー。1点が遠く前半戦終了。 »

2018年7月 4日 (水)

梅野、守りのミスから発奮!4打点で4点差大逆転!

180704 阪神○6-5●中日(甲子園
勝利打点:大山②

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。今日の先発は藤浪(中6日)、中日・大野雄。2回、2アウト1,2塁から松井雅のセンター前ヒットで2塁ランナーのビシエドがホームタッチアウト。ところが森監督のリクエストが成功してしまいドラゴンズ先制。タイミングは2m手前で楽々アウトながら梅野のタッチより先にベースタッチを確認。

3回、2アウトから1,3塁のピンチを背負った藤浪がアルモンテにセンター前タイムリーを許すと、2,3塁から好調の高橋周にレフトオーバーの2点2塁打を許してしまい、0-4。そのウラ、2アウトから1,2塁のチャンスを作りましたが、福留がセカンドゴロで無得点。

4回、1アウトからナバーロが左中間を破る2塁打で出塁すると、2アウト後、大山が四球を選んで1,2塁のチャンス。ここで梅野がミスを取り返そうとストレートを豪快に振り抜いてレフトスタンドへ放り込む4号3ラン!一気にゲームがわからなくなり、ネクストに原口が控えていましたが1点差になったことでベンチは藤浪を続投。

6回、藤浪が福田に四球と牽制悪送球。続く松井雅に四球を出した所で103球の藤浪が降板。代わった能見が大野に送りバントを決められますが、トップに戻って大島を内角ストレートで詰まらせてショートフライ!そのウラ、先頭・陽川がレフトオーバーの2塁打、さらにアルモンテの悪送球で一気に3塁に進むと、ナバーロのレフト前へのフライをダイビングキャッチされますが犠牲フライで4-4の同点!

8回、ドラゴンズは祖父江。1アウトからナバーロがレフト前ヒットで代走・俊介。2アウトになってから少しギャンブル的に俊介が盗塁成功。ここで大山が前進守備の外野を越えていくライトオーバーのタイムリー3塁打で勝ち越し!さらに梅野のセカンドへのタイムリー内野安打&ヘッドスライディングで今日4打点の活躍!

2点リードの9回はドリス。先頭・亀澤に初球をレフト前ヒットされて、今日も嫌な立ち上がり。1アウトから代打・藤井のボテボテのファーストゴロを陽川が捕れずオールセーフ。ここから満塁のピンチとなりますが、ビシエドのファーストゴロの間に1点差。続くアルモンテをフォークで空振り三振に抑えて今日も薄氷のゲームセット!甲子園で8試合ぶり(6月9日以来)の勝利!

「先制点のミスをやってしまって。晋太郎がインコースに3球投げれた。」by 梅野
「チーム、球場の歴史を感じられて嬉しいです。」by ナバーロ
「自分の持ち味をしっかり出そうと後悔しないように行きました。」by 大山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
梅野 能見(2) 藤川[H](3) 桑原[勝](4)
糸原 ナバーロ 大山 俊介 伊藤隼
  鳥谷
福留 ドリス[S](5)
陽川 中谷 藤浪 熊谷 
北條  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、球審白井で10失点KO。望月が圧巻5連続K。 | トップページ | 北條、痛恨のタイムリーエラー。1点が遠く前半戦終了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66901606

この記事へのトラックバック一覧です: 梅野、守りのミスから発奮!4打点で4点差大逆転!:

« メッセ、球審白井で10失点KO。望月が圧巻5連続K。 | トップページ | 北條、痛恨のタイムリーエラー。1点が遠く前半戦終了。 »