« 北條、痛恨のタイムリーエラー。1点が遠く前半戦終了。 | トップページ | 梅野、最後はあと1m。幻のサヨナラ弾でついに借金5。 »

2018年7月16日 (月)

メッセ、中2日の強行登板も惜敗。後半戦黒星スタート。

180716 阪神●3-4○巨人(甲子園
勝利打点:マギー

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(※オールスターから中2日)、巨人・内海。後半戦は2位巨人と1ゲーム差の3位で再開。2アウトから福留陽川の連打で1,2塁のチャンスを作ると、ナバーロが甘く入ったストレートを弾き返してセカンドの右を破るライト前タイムリーでタイガース先制!

2回、苦手の亀井にヒットと連続四球で1アウト満塁の大ピンチを背負ったメッセですが、大城をファウルチップで空振り三振に抑えると、内海に今日最速の152キロで空振り三振!そのウラ、ノーアウト1塁から梅野が打っていきボテボテのピッチャーゴロが1塁セーフの判定。ここで高橋監督がリクエスト成功で一転アウト。この後、暴投で1アウト3塁のチャンスでしたが無得点。

4回、ナバーロが2打席連続のヒット。大山もヒットでつないでノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、中谷が内角ストレートを打ち上げてセカンドフライで進塁できず。すると5回、1アウトから坂本が四球で出塁すると、吉川尚がショートの左を破っていき初球エンドラン成功。さらにナバーロが弾く間に打った吉川も2塁へ。これが響いてしまいマギーが詰まりながらレフト前への2点タイムリーでジャイアンツ逆転。

1点ビハインドの7回は今季2試合目の望月を抜擢。いきなり糸原が弾いてノーアウトのランナーを出しますが、ストレート勝負で無失点ピッチング。そのウラ、ジャイアンツは上原を投入。先頭・梅野がレフトフェンス際まで飛ばしますがアウト。結局3人で抑えられました。

8回、マテオが登板しますが・・・先頭・岡本がレフト前ヒットで出塁すると、亀井が外角ストレートをレフトポール際へ放り込まれてしまい、痛すぎる2失点。そのウラ、澤村との勝負。先頭・北條がセンター前ヒットで出塁しますが、脚を痛めたようで負傷交代。続く福留がセカンド強襲ヒットでノーアウト2,3塁のチャンス。1アウト後、ナバーロのボテボテのショートゴロの間に1点を返しました。これで終わらず続く大山が四球でつなぐと、中谷に代打・原口を送って勝負。ここで高めストレートを弾き返すレフト前タイムリーで1点差!ただ梅野に代打を出せず空振り三振で追いつけず。

9回は球児が3人で抑えてくれましたが、そのウラ、マシソンの前に3人で抑えられてしまいゲームセット。後半戦は黒星スタート。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ナバーロ 原口
福留 メッセンジャー[負] 望月(2) 藤川(4)
大山  
北條  
陽川 中谷 梅野 植田 鳥谷 俊介 伊藤隼
糸原 マテオ(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩崎優投手(再昇格。左のリリーフとして復活に期待。)
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 藤浪晋太郎投手(後半戦はフル回転での活躍に期待。)
OUT 小野泰己投手(前半戦は4勝。1年間ローテを守れるか。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 北條、痛恨のタイムリーエラー。1点が遠く前半戦終了。 | トップページ | 梅野、最後はあと1m。幻のサヨナラ弾でついに借金5。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66948391

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、中2日の強行登板も惜敗。後半戦黒星スタート。:

« 北條、痛恨のタイムリーエラー。1点が遠く前半戦終了。 | トップページ | 梅野、最後はあと1m。幻のサヨナラ弾でついに借金5。 »