« 北條、疑惑の判定に泣く。神宮乱打戦でナバーロ見参。 | トップページ | 小野、苦しんで2ヶ月ぶり勝利!ドリス最後はヒヤリ。 »

2018年6月30日 (土)

才木、初回から緊急登板!序盤の大差でも危なかった。

180630 ヤクルト●7-15○阪神(神宮
勝利打点:福留⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(中6日)、ヤクルト・ハフ。熊谷が今季2度目のスタメン。珍しい17時開始の薄暮ゲーム。初回、ノーアウト1塁から熊谷の送りバントで1塁送球をベースカバーの山田が弾いてしまい1,3塁となると、福留のセンター前タイムリーでタイガース先制!糸井のライト線へポトリと落ちるタイムリー2塁打で続くと、1アウト満塁から北條がレフトオーバーの3点3塁打!さらに梅野のライトファウルエリアでの犠牲フライで一挙6点!

大量リードをもらった岩貞ですが、いきなり西浦に左中間へ2塁打を許すと、青木にストレートが抜けて頭部死球。わずか7球で危険球退場。スクランブル登板の才木が山田にストレートの四球でノーアウト満塁とすると、バレンティンのサードゴロの間に1失点。ただ後続を抑えて持ちこたえました。直後の2回、ノーアウト2塁から熊谷がファースト後方へ落とすタイムリー!さらに盗塁を決めると福留もタイムリー。2アウト1,2塁から北條もライト前タイムリーで9-1と突き放しました。

5回、スワローズはサブマリン山中が登板。1アウト満塁から福留がレフトフェンス直撃の2点2塁打で11点目を取った所で代走・中谷。続く糸井のセカンドゴロの間に1点を挙げると、2アウト3塁から陽川がセンター前タイムリーで先発野手全員安打!そのウラ、ノーアウト1,2塁のピンチを背負った才木ですが、後続を抑えて無失点。昨日3球投げてからの連投ながら結局6回まで続投。カーブを多投して早打ちのスワローズ打線にうまくタイミングを外していました。

13-1の7回、マテオが昇格即登板。1アウトから雄平の左足首に死球を出してしまいました。続く山田にバックスクリーンに放り込まれて通算150号の2ラン。すると8回、風張から糸井が初球ストレートを右ひざに当てられてしまい報復ともとれる死球。初回に危険球があっただけに、険悪なムードになりかねない状態に。

9回、ノーアウト1,2塁から途中出場のナバーロが高めストレートを弾き返してレフトフライと思いましたが、荒木がグラブの先に当てて落球の間に1点。さらに熊谷のショートゴロの間にもう1点。そのウラ、昨日40球の伊藤和が連投。1アウトからセカンドに回った熊谷が1塁悪送球。この後、満塁から畠山にバックスクリーンへ放り込まれてしまい4失点。今日も34球投げて後味の悪い試合に。

「ブルペンで10球ちょっと。攻めの姿勢と真っ直ぐを見てもらいたいです。」by 才木
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 福留 北條 才木[勝](2)
熊谷 梅野  
陽川 鳥谷 高橋聡(4)
糸井 俊介  
  ナバーロ 伊藤隼
岩貞 中谷 マテオ(3) 伊藤和(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN マテオ投手(再昇格。右肩の違和感から復帰したセットアッパー。)
IN 高橋聡文投手(再昇格。開幕から状態が上がらず復調具合が心配。)
OUT 秋山拓巳投手(今季最短の5回もたず。前半戦間に合うか。)
OUT 岩崎優投手(リリーフの登板過多で打ち込まれ、痛い離脱。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 北條、疑惑の判定に泣く。神宮乱打戦でナバーロ見参。 | トップページ | 小野、苦しんで2ヶ月ぶり勝利!ドリス最後はヒヤリ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66887033

この記事へのトラックバック一覧です: 才木、初回から緊急登板!序盤の大差でも危なかった。:

« 北條、疑惑の判定に泣く。神宮乱打戦でナバーロ見参。 | トップページ | 小野、苦しんで2ヶ月ぶり勝利!ドリス最後はヒヤリ。 »