« 虎大敗。阪神園芸の尽力で強行開催も最下位転落。 | トップページ | 陽川、決勝3ラン&全打点の活躍!低迷の虎に光。 »

2018年6月24日 (日)

ドリス、独り相撲で5失点。5点差同点劇も単独最下位。

180624 阪神●6-11○広島(甲子園
勝利打点:なし

BS1で完全中継。今日の先発は小野(再昇格)、広島・岡田。打撃好調の陽川が5番昇格。初回、先頭・田中がライト線への長打で糸井がもたつく間に一気に3塁まで行かれると、菊池の犠牲フライで早くもカープ先制。2回、会澤のボテボテのサードゴロを鳥谷がランニングスローでさばくと、3回には田中の痛烈な当たりを鳥谷がジャンピングキャッチ!

4回、先頭・福留が初球のチェンジアップを振り抜いてライトポール直撃の同点アーチ!さらに1アウトから陽川が右中間への3塁打を放ちますが、高山が8球粘って最後はスローカーブに空振り三振。鳥谷には敬遠ぎみに歩かせて1,3塁から岡崎がギアを上げたストレートに空振り三振。

6回、先頭・田中にフルカウントの四球を与えて今日も響きました。1アウト1,2塁から鈴木誠にレフト前タイムリーで勝ち越された所で岩崎にスイッチしますが、松山にレフト線へのタイムリー2塁打。さらに野間にも前進守備の左中間を破る2点3塁打。続く会澤の犠牲フライで一挙5点の猛攻で1-6。今日も大敗ムードでしたが、そのウラの岡田が急変。四球と暴投で苦しくなり、2アウト1,2塁となった所で左の飯田へスイッチしますが、鳥谷のレフト前ヒットで満塁。再び右の永川へスイッチしますが、代打・原口がセンター前へ2点タイムリー!

3点ビハインドの7回、クローザーを務めていた球児が登板。1番からの嫌な打順ですが、3人で抑えて追い上げムードを手放さず。そのウラ、セットアッパーの今村が登板。先頭・糸原が四球で出塁すると、1アウトから8球連続ボールで満塁のチャンス。ここで陽川が追い込まれてから外角ストレートをライト前タイムリーで2点差!カープはジャクソンではなくアドゥワにスイッチしますが、代打・中谷が7球目の外角ストレートを泳ぎながらサードの頭を越える2点タイムリーで同点!しかし鳥谷がフルカウントからセカンドゴロ併殺で勝ち越せず。

8回、先頭・原口がライト前ヒットで代走・梅野。ここで代打・植田(逆かな?と思いました)が送りバントを決めて1アウト2塁。この後、北條のレフト前ヒットで1アウト満塁まで行きますが、福留がチェンジアップにタイミングをずらされてファウルフライ。続く糸井もピッチャーゴロに倒れて三者残塁。ここで勝ち越せなかったのが痛かった。

同点の9回はドリスが復帰して初のマウンド。先頭・西川の左中間への当たりに一気に2塁を陥れる好走塁。続く堂林の送りバントが3塁側に転がり、またもドリスが1塁悪送球でカープ勝ち越し。続く田中の送りバントはきっちり送球できたドリスですが、2,3塁となった所で丸を申告敬遠。そして鈴木誠に追い込んでから内角のツーシームを振り抜かれて、レフトポール直撃の満塁ホームランでこの回5失点。この後、能見が連続三振に抑えてくれましたが、ついに単独最下位に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
陽川 原口 藤川(3) 桑原[H](4)
糸原 福留 鳥谷 中谷 能見(6)
  植田
   
岡崎 小野 俊介 梅野
北條 糸井 高山 伊藤隼 岩崎(2) ドリス[負](5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小野泰己投手(再昇格。交流戦で制球に苦しみ、修正できたか。)
IN ドリス投手(再昇格。体調不良から2週間ぶりの復帰の守護神。)
OUT 守屋功輝投手(右腕を少し下げて球威はあったがリリーフ失敗。)
OUT 福永春吾投手(登板した2試合でいずれも失点。結果を残せず。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 虎大敗。阪神園芸の尽力で強行開催も最下位転落。 | トップページ | 陽川、決勝3ラン&全打点の活躍!低迷の虎に光。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66865969

この記事へのトラックバック一覧です: ドリス、独り相撲で5失点。5点差同点劇も単独最下位。:

« 虎大敗。阪神園芸の尽力で強行開催も最下位転落。 | トップページ | 陽川、決勝3ラン&全打点の活躍!低迷の虎に光。 »