« 藤浪、復帰戦は6回7失点も一歩前進。榎田リベンジ。 | トップページ | 鳥谷、サード復帰戦で大活躍!雨の次戦は強い虎。 »

2018年6月 5日 (火)

能見、39歳のリリーフ転向で1回無失点。今日も貧打。

180605 阪神●2-3○オリックス(甲子園
勝利打点:マレーロ

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、オリックス・アルバース。開始前から雨が降りながらの試合に。初回、2アウトから福田に盗塁を決められると、マレーロに四球を出してしまし1,2塁。ここで小谷野にレフト線へのタイムリー2塁打でバファローズ先制。ただ打球がスタンドに入ってエンタイトルになり、1点で済みました。メッセは初回から37球。

3回、先頭・福田がセーフティバントの構えをした事もあって、ストレートの四球。続く吉田正が強く叩き付けたサードへの当たりを大山がナイスキャッチ。5-4-3とフィールディングも決まってゲッツー完成。この後、連打で2アウト1,3塁となりますがロメロを空振り三振でピンチ脱出。

4回、先頭・糸原がセカンドへの内野安打で出塁すると、福留がセンター左へのヒット。打球が切れていくのをセンター小田が追いつけず最後は飛び込んで後逸。これを見て1塁から糸原が一気にホームイン!なおノーアウト2塁から糸井のセカンド後方へ落ちるライト前タイムリーで2-1と逆転!しかし5回、2アウトから吉田正に高めに浮いたフォークをライトスタンドへ放り込まれると、続くマレーロに低いライナーでレフトポール際への一発で2-3と逆転。

5回、先頭・大山が右中間への2塁打で出塁すると、梅野が送りバント成功。ここで5回104球のメッセに代打・北條で勝負に出ますが、セーフティスクイズがピッチャー正面。3塁ランナーが飛び出しますが、アルバースが弾いてしまいオールセーフ。生き延びた形で1アウト1,3塁となりトップの植田に回りますが、再びセーフティスクイズもファウル。そして外角ストレートに空振り三振。今日はここで追いつきたかった。

1点ビハインドの7回は能見が今季初のリリーフ。1アウトから福田に10球粘られて四球を出すと、吉田正の痛烈なセカンドゴロを糸原がファンブルしてしまい1,2塁。ここから右バッターとの対戦でしたがベンチは続投させて無失点で切り抜け。そのウラ、2アウト1,3塁のチャンスでしたが、セットアッパー黒木の前に代打・鳥谷が空振り三振。

9回は抑えの増井との勝負。先頭・中谷のサードゴロで体勢を崩した大城の1塁送球がそれてセーフの判定でしたが、福良監督のリクエストが成功して判定が覆ってアウト。この後、陽川大山と初球打ちで凡退してゲームセット。交流戦1勝6敗(甲子園4戦全敗)と苦しい戦いが続きます。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  原口 岩崎(5) 藤川(6)
梅野 能見(3)
福留 糸井 大山 谷川(2) 尾仲(4)
糸原 陽川 メッセンジャー[負] 江越
植田 中谷 北條 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(再昇格。リリーフ転向で岩崎の酷使を防ぐ活躍を期待。)
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 藤浪晋太郎投手(中10日で次回先発を明言。7失点も復活の兆し。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、復帰戦は6回7失点も一歩前進。榎田リベンジ。 | トップページ | 鳥谷、サード復帰戦で大活躍!雨の次戦は強い虎。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66798559

この記事へのトラックバック一覧です: 能見、39歳のリリーフ転向で1回無失点。今日も貧打。:

« 藤浪、復帰戦は6回7失点も一歩前進。榎田リベンジ。 | トップページ | 鳥谷、サード復帰戦で大活躍!雨の次戦は強い虎。 »