« 生観戦。小野、6回に捕まり逆転負け。惜しい四球。 | トップページ | ロサリオ&糸井の連続アーチ!倉敷で打線復活! »

2018年5月20日 (日)

才木、初先発はホロ苦いKO。松坂に完敗で5位転落。

180520 中日○6-1●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:モヤ

今季39試合目は中継なし。今日の先発は才木(再昇格)、中日・松坂。植田が初の1番に座り、糸井も初の5番起用。隼太が約1年ぶり、鳥谷も10試合ぶりの先発出場。長坂はプロ初のスタメンマスク。大きく打線をいじってきました。

初回、先頭・京田が初球をライト前ヒット。1アウトからヒットとビシエドへの死球で満塁としてしまうと、モヤを押し出してドラゴンズ先制。続く福田に2点タイムリーを許して3点先行。さらに亀澤のサードフライを糸原が落としたのが幸いして5-5-4のゲッツー。

2回、2アウトから京田にライトへの2塁打を許すと、暴投で3塁へ。ここで大島をピッチャーゴロに抑えたのですが、ボールを捕りに行ったロサリオが1塁ベースを空けてしまい投げれず。タイムリー内野安打で4点目。さらに暴投でピンチを作りましたが追加点は許さず。3回は長坂が左中間を破る2塁打でこれがプロ初ヒット。続く才木に抜けた変化球が死球となり1,2塁のチャンス。ただ植田糸原が連続三振。

4回、松坂自らレフトへのヒットでこれが12年ぶりのヒット。続く京田の2塁打でノーアウト2,3塁のピンチでしたが、無失点でしのいだ才木。しかし5回、2アウトから再び松坂にヒットを許して1,2塁とされると、京田が猛打賞となるライト前タイムリーで5点目。

6回、1アウトから植田がチーム2本目となるヒットで出塁すると、糸原がセンターオーバーのタイムリー2塁打で1点を返しましたが、後続が凡退。松坂は6回1失点で降板し、先週負傷した右脚の張りを感じさせないピッチング。そのウラ、岡本が登板。先頭・アルモンテのセカンドゴロを追いついた鳥谷が1塁悪送球。この後、ゲッツーで2アウトを取ってから3連打を許しますが、福留のバックホームが決まってモヤをホームタッチアウト。

7回、ドラゴンズは岩瀬が登板。ノーアウト1塁で隼太に代打・俊介を送りますが空振り三振。この後、糸井が盗塁と悪送球で3塁まで行きますが、鳥谷が空振り三振。そのウラ、尾仲が牽制悪送球で1塁から3塁に進まれると、京田の犠牲フライで6点目。今日は5安打で敗れ、組み替え実らず5位転落。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
糸井  
植田 糸原 原口
福留 長坂 俊介 岡本(2) 尾仲(3)
ロサリオ 伊藤隼 鳥谷
才木[負]
山崎 板山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 才木浩人投手(再昇格。2軍で好投しプロ2年目で待望の初先発。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 生観戦。小野、6回に捕まり逆転負け。惜しい四球。 | トップページ | ロサリオ&糸井の連続アーチ!倉敷で打線復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66741445

この記事へのトラックバック一覧です: 才木、初先発はホロ苦いKO。松坂に完敗で5位転落。:

« 生観戦。小野、6回に捕まり逆転負け。惜しい四球。 | トップページ | ロサリオ&糸井の連続アーチ!倉敷で打線復活! »