« 岩貞、苦しんで6回1失点!6点差から最後はヒヤリ。 | トップページ | 大山、痛恨の牽制アウト。中軸沈黙で連勝ストップ。 »

2018年5月 8日 (火)

秋山、今度こそ8年ぶり完封でG倒!虎の二刀流や!

180508 巨人●0-9○阪神(東京ドーム
勝利打点:梅野③

BS日テレで完全中継。今日の先発は秋山(中6日)、巨人・山口俊。0.5ゲーム差の2位で迎えた2位攻防3連戦。初回、先頭・坂本のファウルチップを梅野がミットと右手で弾きながら最後はダイビングキャッチを見せる珍しいファインプレーで助けました。

2回、1アウト1,2塁から高山の場面。内角スライダーがボールの判定ながら、金本監督がリクエストを要求。ビデオ判定でつま先に当たっている事が確認されて死球で満塁のチャンス。続く梅野のセカンドゴロ併殺コースでしたが、吉川尚のグラブトスを坂本が捕れずタイガース先制!さらに秋山自らのレフト前タイムリー、トップに戻って鳥谷の犠牲フライで3点先行!

3回、1アウトからロサリオが高めストレートを見逃さず、打った瞬間とわかるレフトスタンドの看板直撃(賞金100万円)の一発!実況も吉永小百合さんに当たりました~と興奮。さらに4回、2アウトから今度は秋山が外角ストレートを弾き返して自らレフトポール際へ放り込む2年連続の一発!これには驚きました。そして5回、1アウトから糸井がフェンス直撃の2塁打。2アウトから糸原が8球粘って満塁とすると、高山がファウルで粘りながらショート右を破る2点タイムリーで7点目!この回で100球を投げた山口俊をKO。

1回から5回まで先頭バッターを三振で抑えた秋山。大量リードに守られて丁寧なピッチングを展開。7回、1アウト1塁から亀井の1,2塁間を破りそうな当たりを糸原がダイビングキャッチしますが、1塁送球が間に合わず惜しくもセーフ。初めて得点圏にランナーが進みましたが、続く長野を5-4-3のゲッツーに抑えてピンチ脱出!秋山は8回113球で投げ抜き、ベンチで金本監督から「行け!」と完封指令。

9回、2アウトから植田が初ヒットで出塁すると、糸井が初球ストレートを豪快に振り抜き、右中間スタンドへの6号2ランでダメ押し!先週は完封目前の9回に1失点した秋山が再挑戦。1アウトからゲレーロが低めボール気味の球を弾き返して左中間スタンド最上部に当てる長打。なぜか一気に3塁を狙った所を俊介-植田-大山の中継プレーが決まってタッチアウト!最後はマギーをショートゴロに抑えて8年ぶりの完封!

「自分じゃないみたい。またかと思いました。最後は圧をかけられた。」by 秋山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
秋山[勝]  
ロサリオ 糸井 高山  
梅野  
糸原 俊介
鳥谷 福留 植田 大山 江越 山崎
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN マテオ投手(再昇格。出産立ち合いの為一時帰国。復調にも期待。)
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT モレノ投手(1軍でも十分の活躍。外国人枠の都合で抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩貞、苦しんで6回1失点!6点差から最後はヒヤリ。 | トップページ | 大山、痛恨の牽制アウト。中軸沈黙で連勝ストップ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66698788

この記事へのトラックバック一覧です: 秋山、今度こそ8年ぶり完封でG倒!虎の二刀流や!:

« 岩貞、苦しんで6回1失点!6点差から最後はヒヤリ。 | トップページ | 大山、痛恨の牽制アウト。中軸沈黙で連勝ストップ。 »