« 中谷、プロ初のサヨナラ打!今季初4連勝で3位浮上! | トップページ | メッセ、好投報われず拙攻14残塁。鳥谷ついにストップ。 »

2018年5月27日 (日)

才木、19歳プロ初勝利!巨人に3タテ返しで交流戦へ。

180527 阪神○9-1●巨人(甲子園
勝利打点:中谷②

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。今日の先発は才木(中6日)、巨人・野上。不振のロサリオがついに7番降格。糸井が今季初の4番に座りました。初回、先頭・坂本に左中間フェンス直撃の2塁打を許しますが、三盗を狙って飛び出したのを才木が見逃さずタッチアウト。

2回、先頭・糸井が2塁打で出塁すると、中谷が初球を振り抜いてレフトスタンドへの1号2ランでタイガース先制!さらにノーアウト1塁でロサリオのピッチャー返しでセカンドゴロ併殺コースでしたが、イレギュラーして吉川が弾いて内野安打。続く長坂もピッチャーゴロ併殺コースでしたが、2塁のベースカバーが合わずアウトは1個。相手のミスにも助けられましたが、追加点ならず。

4回、ノーアウト1塁から大山がショートの頭を越えて早い打球で左中間を破っていくタイムリーで3点目!ただこの後、ロサリオのセカンド後方へのフライに大山が飛び出して戻れずゲッツー。さらに5回、福留のライト前ヒットで糸原が1塁から3塁へ好走塁。1アウト1,3塁から糸井の犠牲フライで4点目。野上は5回4失点で降板。

6回、1,2塁間へのバウンドが合わず糸原のエラーでノーアウトのランナーを出しましたが、無失点で抑えた才木。今日は6回95球、被安打2で無四球と初先発の前回から見違えた内容。7回、ノーアウト1,2塁のチャンスで福留が空振り三振に倒れますが、この際にダブルスチール成功。続く糸井への初球で暴投の間に5点目を取ると、さらに今日2度目の犠牲フライで6点目。

8回、先頭・大山がセンター前ヒットで2日連続の猛打賞。ここで代打・熊谷が三遊間を破るプロ初ヒットでノーアウト1,2塁のチャンス。続く途中出場の山崎が移籍後初ヒットとなるレフト前タイムリー!この後、1アウト1,2塁で植田のレフト前ヒットをゲレーロが弾いたのを見てホームを狙い、坂本のバックホームが熊谷の頭に当たって転がる間に8点目。さらに糸原の犠牲フライも飛び出しました。2アウト2塁で江越のショート内野安打のスキに植田がホームを狙いましたが惜しくもアウト。

9点リードの9回はモレノが昇格即登板。点差もありチェンジアップが浮いて苦しみました。1アウト2塁から岡本のライト前タイムリーで1点を返されると、3連打で満塁のピンチ。ここで長野が特大のレフトフライで犠牲フライかな?と思いましたが、中谷が投げる際に落球。ところが3塁の土山塁審がノーキャッチの判定で犠牲フライではなくインプレーとなり、ジャイアンツの2塁ランナー(マギー)が動けず7-5-4とボールが渡ってゲッツー完成。高橋監督も抗議に出ましたがリクエストも行わず後味の悪いゲームセット。貯金2、首位カープと4ゲーム差の2位で交流戦へ。

「最高です!エースと呼ばれるピッチャーになれるように頑張ります。」by 才木
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 才木[勝] 山崎 藤川(2)
糸原 中谷 大山 熊谷 板山
植田 長坂 江越
福留  
ロサリオ 鳥谷 梅野
  モレノ(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN モレノ投手(再昇格。2軍で打ち込まれているが、交流戦で期待。)
OUT マテオ投手(右肩の違和感を訴えて抹消。今年はピリッとせず。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 中谷、プロ初のサヨナラ打!今季初4連勝で3位浮上! | トップページ | メッセ、好投報われず拙攻14残塁。鳥谷ついにストップ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66766024

この記事へのトラックバック一覧です: 才木、19歳プロ初勝利!巨人に3タテ返しで交流戦へ。:

« 中谷、プロ初のサヨナラ打!今季初4連勝で3位浮上! | トップページ | メッセ、好投報われず拙攻14残塁。鳥谷ついにストップ。 »