« メッセ、地方球場で7回1失点の好投!月間4勝目! | トップページ | 能見、149キロの快投も…落球直後の被弾で連敗。 »

2018年4月28日 (土)

糸井、復活の猛打賞。足でジョンソン攻略も競り負け。

180428 広島○7-5●阪神(マツダ
勝利打点:菊池

よみうりTVで9回表途中まで中継。今日の先発は小野(中8日)、広島・ジョンソン。鉄人・衣笠祥雄氏の追悼試合で両チーム喪章をつけてプレー。先頭・上本がストレートの四球で出塁すると、チーム2個目の盗塁成功。1アウト3塁から糸井のセンター前タイムリーでタイガース先制!ここでロサリオが三振の際、糸井の盗塁アウトを巡って金本監督がリクエスト。初めて判定が覆ってチェンジから一転、2アウト2塁で再開すると、福留のライト線タイムリー2塁打で2点目!

3回、ノーアウト2,3塁のチャンスでしたが、後続が凡退して無得点。そのウラ、先頭・ジョンソンにストレートの四球を出してしまった小野。この後、ストライク判定も厳しく四球2つで1アウト満塁となり、鈴木誠にカウント2-2から高めに浮いたカーブをレフトスタンドへ持っていかれて逆転満塁ホームラン。これで終わらず松山のセカンドゴロで上本が1塁悪送球。安部の左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で2-5。

5回、先頭・俊介がショート後方へ落とすヒットで出塁すると、糸井が弾丸ライナーでライト最前列へ放り込む4号2ランで1点差!さらに福留のライト前ヒット(4連打!)でロサリオが一気に3塁を陥れる好走塁。ノーアウト2,3塁から糸原は浅いレフトフライに倒れますが、大山の犠牲フライで5-5の同点!ただダイビングキャッチした丸が右ひざを強打して負傷交代。

小野は5回111球、7四球で降板。6回は岩崎がマウンドに上がりますが、1アウトから田中に四球を許すと、続く菊池に左中間オーバーのタイムリー2塁打でカープが勝ち越し。2アウト2塁から鈴木誠のサードゴロが3塁ベースに直撃して外野に転がってしまい不運なタイムリー2塁打に。

8回はモレノが初登板。140キロの高速チェンジアップが武器で無失点ピッチング。大きく1塁方向へ体勢が流れるフォームが気になりましたが、ストレートは150キロ超でまとまっていました。9回は中崎との勝負。1アウト1,2塁のチャンスでしたが、最後は大山が見逃し三振でゲームセット。全打席、5度も得点圏で打席が回ってしまい苦しみました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 ロサリオ  
福留 藤川(3) モレノ(4)
上本 俊介  
  鳥谷 坂本
  西岡 伊藤隼
糸原 大山 梅野 小野 高山 岩崎[負](2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN モレノ投手(マテオの代役で初昇格。第5の新外国人がデビュー。)
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT マテオ投手(夫人の出産に伴い一時ドミニカに帰国。リフレッシュ。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、地方球場で7回1失点の好投!月間4勝目! | トップページ | 能見、149キロの快投も…落球直後の被弾で連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66660816

この記事へのトラックバック一覧です: 糸井、復活の猛打賞。足でジョンソン攻略も競り負け。:

« メッセ、地方球場で7回1失点の好投!月間4勝目! | トップページ | 能見、149キロの快投も…落球直後の被弾で連敗。 »