« 隼太の独壇場!6回一気の逆転劇で甲子園初勝利! | トップページ | メッセ、制球苦しみ暴言で退場。3タテならず2位転落。 »

2018年4月11日 (水)

高橋遥、圧巻のプロ初登板初勝利!連勝で奪首!

180411 阪神○4-1●広島(甲子園
勝利打点:糸井①

BS1で完全中継。今日の先発は高橋遥(プロ初登板)、広島・中村恭。福留が初の休養日に充てられて、俊介が6番レフトでスタメン。上本も4試合ぶりのスタメン。初回、ルーキー左腕の高橋遥が最速147キロのキレの良いストレートを次々と投げ込む圧巻のピッチング。そのウラ、1アウト1塁から糸井が左中間を破るタイムリー2塁打でタイガース先制!

5回、1アウトから上本がライト前ヒットで出塁すると、糸井ロサリオに連続四球で満塁のチャンス。ここで大山がフルカウントから押し出しの四球を選んで貴重な2点目!106球の中村恭が6四球を与えた所で降板。代わった中田の初球、俊介が外角高めのストレートをライトへ弾き返しますが、堂林がダイビングキャッチ。しかし続く糸原が外に浮いたフォークをショート後方へ落とす2点タイムリーで4-0!

6回、何度か打球を弾きながらアウトにしていた上本が早くも守備交代。植田がショートに入って、糸原がセカンドに回りました。先頭・会澤にレフト前ヒットを許してこれがカープ2本目のヒット。続く代打・下水流を3-6-3のゲッツーに抑えてここも無失点の高橋遥。5回に大きなフライを打たれて対応され始めたに見えましたが、内野ゴロの山を最後まで築いて7回無失点の快投!

4点リードの8回は岩崎。先頭・松山に7球粘られてセカンドゴロを糸原がファンブル。2アウト後、会澤にフルカウントから四球を出して1,2塁となった所で桑原にスイッチ。しかし代打・エルドレッドに左中間オーバーのタイムリー2塁打を許して1点を返されました。最終回はドリスが2アウトからメヒアに2塁打を許しましたが、最後は松山をファーストゴロに抑えてゲームセット!1位のカープ、スワローズが揃って敗れた為、タイガースが単独首位に浮上!

「すごい楽しかったです。100点あげてもいいんじゃないかと思います。」by 高橋遥
「(高橋は)100点だったと思います。」by 糸原
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 高橋遥[勝] ドリス[S](4)
糸井 桑原[H](3)
上本  
ロサリオ 大山 岩崎(2)
梅野 植田
高山 俊介 鳥谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高橋遙人投手(初昇格。首脳陣期待のドラフト2位左腕ルーキー。)
OUT 尾仲祐哉投手(登板なく1日で抹消。次のチャンスに期待。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 隼太の独壇場!6回一気の逆転劇で甲子園初勝利! | トップページ | メッセ、制球苦しみ暴言で退場。3タテならず2位転落。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66600238

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋遥、圧巻のプロ初登板初勝利!連勝で奪首!:

« 隼太の独壇場!6回一気の逆転劇で甲子園初勝利! | トップページ | メッセ、制球苦しみ暴言で退場。3タテならず2位転落。 »