« 小野、2年目の飛躍。8回途中1失点好投で早くも1勝! | トップページ | 梅野、見え見えのスクイズ。併殺幕切れで痛い敗戦。 »

2018年4月 5日 (木)

メッセ、8回11Kで開幕2連勝!5戦連続の先制で快勝。

180405 DeNA●0-2○阪神(横浜
勝利打点:大山①

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、DeNA・東。左投手との対戦で上本が3試合ぶりの先発起用。ドラ1ルーキーの東も第1球こそサインミスで変化球を投げ込んでキャッチャーを慌てさせましたが、150キロの速球と変化球で3回までで早くも5奪三振の好投。対するメッセも3回まで1安打、5奪三振の好投。

4回、1アウトからロサリオが低めのストレートをセンター返しのヒット。続く福留がライトフェンス直撃の2塁打で2,3塁のチャンスを作ると、大山が初球をレフト犠牲フライでタイガース先制!さらに糸原の三遊間を破りそうな当たりを大和が逆シングル。わずかに体勢を崩した分、内野安打で悔しがっていました。この後、梅野はサードゴロで追加点ならず。そのウラ、メッセが1アウトから筒香に2打席連続のヒットを許しますが、最後は宮崎をレフトフェンス際へのフライに抑えて無失点。

5回、先頭・戸柱が初球をライトフェンス最上部に当てるシングルヒット。ただこの後、東のスリーバント失敗もあってランナーを進めることができずメッセも助かりました。7回までで被安打3、84球の好投。

8回、ベイスターズは左の砂田が登板。先頭・高山がセンター前ヒットで出塁すると、上本が送りバント成功。1アウト2塁から糸井がライトフェンス直撃のタイムリー2塁打で貴重な2点目!ここで三上にスイッチされ、ロサリオは三球三振。2アウトから福留は申告敬遠をされてしまい1,2塁となりますが、大山が外角ストレートに空振り三振で追加点ならず。

メッセは8回まで投げ抜いて11奪三振の好投。ベイスターズは9回、今年からリリーフ転向の井納が登板して三者凡退に抑えました。そのウラ、タイガースはドリスが連投のマウンド。1番からの嫌な打順でしたが、3人で抑えてゲームセット!最後は筒香を内角ツーシームで見逃し三振に抑えました。

「イイネ。阪神ファンの皆さんの前で登板するのが楽しみでしようがない。」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[勝] ドリス[S](2)
糸井  
福留 糸原 大山  
高山 梅野  
上本 ロサリオ 鳥谷 伊藤隼
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小野、2年目の飛躍。8回途中1失点好投で早くも1勝! | トップページ | 梅野、見え見えのスクイズ。併殺幕切れで痛い敗戦。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66578955

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、8回11Kで開幕2連勝!5戦連続の先制で快勝。:

« 小野、2年目の飛躍。8回途中1失点好投で早くも1勝! | トップページ | 梅野、見え見えのスクイズ。併殺幕切れで痛い敗戦。 »