« 大山、8番降格も巡るチャンス。3度全て凡退で連敗。 | トップページ | メッセ、地方球場で7回1失点の好投!月間4勝目! »

2018年4月22日 (日)

高橋遥、巨人戦で5回もたず。甲子園で3タテされる。

180422 阪神●1-10○巨人(甲子園
勝利打点:岡本

朝日放送で完全中継。今日の先発は高橋遥(再昇格)、巨人・野上。これまで下位を打っていた糸原がついに2番に昇格。初回、2アウトから糸井が11球粘って死球で出塁。続くロサリオがショートのグラブを弾く強襲ヒットで1,3塁とすると、福留のライト前タイムリーでタイガース先制!

3回までヒット1本に抑えていた高橋遥ですが、4回につかまり。先頭・吉川尚にレフト線への2塁打を許すと、続くゲレーロが追い込んでからライト線へのタイムリー2塁打で同点。さらに1アウト3塁から岡本が前進守備の二遊間を破るタイムリーで勝ち越し。これで終わらず続く亀井が高めストレートを狙い打ってライトオーバーのタイムリー。糸井からの返球を上本ロサリオが捕れずボールがホームまで転がる間に3塁まで進まれると、小林のタイムリーで4点目。

5回、マギーのライトフェンス際へのフライを糸井が捕れず2塁打にしてしまい、ノーアウト2,3塁から岡本がバックスクリーンへの特大3ランで1-7となり高橋遥がKO。2巡目から単調になって自慢のストレートを狙われました。バッテリーごと交代で代わった石崎から亀井がレフトオーバーの当たりに福留がグラブに当てながら捕れず。そのウラ、ノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、糸原が5-5-3のゲッツー。

7回は高橋聡。大差の展開で集中力に欠けたか、連打でノーアウト1,3塁のピンチ。ここで亀井が1,2塁間へのゴロで高橋聡のベースカバーが遅れてタイムリー内野安打に。続く長野のレフト前タイムリーで4連打。2アウト2,3塁から坂本を申告敬遠で満塁としてから、続く吉川尚をレフトフライに抑えました。

8回は岡本が移籍後初登板。しかしいきなりゲレーロに甘く入ったスライダーをレフトスタンドへ持って行かれて10点目。この後はシュートを多投しながら2イニングを投げ抜いてくれました。来週以降もロングリリーフとして期待がかかります。打線は5安打と沈黙して、8回まで投げ抜いた野上に早くも2敗目。甲子園で3タテを喰らい、借金生活へ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留 岩崎(3)
  石崎(2)
  原口
上本 糸井 ロサリオ 高山 鳥谷 岡本(5)
糸原 大山 梅野 高橋遥[負] 高橋聡(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高橋遥人投手(再昇格。注目のルーキーは左肩の状態を見ながら先発。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 大山、8番降格も巡るチャンス。3度全て凡退で連敗。 | トップページ | メッセ、地方球場で7回1失点の好投!月間4勝目! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/66639842

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋遥、巨人戦で5回もたず。甲子園で3タテされる。:

« 大山、8番降格も巡るチャンス。3度全て凡退で連敗。 | トップページ | メッセ、地方球場で7回1失点の好投!月間4勝目! »