« 竹安、プロ初登板で初勝利!ドリスも初のセーブ王! | トップページ | 福留、均衡を破る勝負所の一発!CS初戦を制し王手。 »

2017年10月10日 (火)

安藤、良太が現役引退。メッセ電撃復帰でCSスタンバイ。

171010 阪神○6-1●中日(甲子園
勝利打点:福留⑮

リーグ最終戦は中継なし。今日の先発はメッセンジャー(再昇格)、中日・ジョーダン。上本が寝違えて欠場となり、大山がプロ初のセカンドでスタメン。初回、1アウトから植田がセンター前ヒットで出塁すると、2アウト2塁から福留が痛烈なライト前タイムリーでタイガース先制!

規定投球回まであと4としていたメッセ。8月に手術した右足骨折の影響も感じさせず、今日は4回1安打ピッチングで降板。2回途中から7者連続三振で締めてくれました。5回は石崎が登板しますが、2アウト1,3塁のピンチ。ここでジョーダンに代打・亀澤を送り、レフト線へのライナーを福留がダイビングキャッチ!プロ初勝利の権利を手にしました。

5回、先頭の代打・高山がライト線への2塁打。1アウト後、植田が粘って四球を選んで1,2塁。この後、2アウト1,3塁から福留が四球を選んで満塁とすると、大山が右中間オーバーの走者一掃3点3塁打で4-0!さらに鳥谷が四球を選んでプロ15人目の通算1000四球を最終戦で達成!6回、今朝の新聞で引退報道が出た良太が代打で登場。次の回からサードの守備につきました。

7回、ドラゴンズは福谷が登板。1アウトから福留がライトスタンドへの18号ソロを放つと、続く大山もレフトスタンドへの7号ソロで2者連続アーチで6点目。

そして8回、引退試合の安藤がリリーフカーに乗って登場すると、金本監督が今季初めてマウンドに上がりボールを渡しました。しかし先頭の石川に追い込みながらフォークが甘く入った所を振り抜かれて、まさかのレフトスタンドへの一発。さらに代打・野本にサードへ痛烈な当たりを許しますが、良太がダイビングキャッチで助けました!1アウトを取った所で安藤が降板。そのウラ、良太の最終打席で良い当たりのレフトフライに倒れた所で観客に一礼。最後は4連勝、貯金17でシーズン終了。4日後のCSファーストステージへ備えます。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 大山 メッセンジャー  
  岩崎(3) 藤川(4)
植田  
  新井良 高山 石崎[勝](2) 才木(6)
俊介 鳥谷 梅野 大和 江越 岡崎 安藤(5)
糸井 中谷  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
試合終了後、安藤の引退セレモニーが行われ、福留、球児、鳥谷から花束が贈呈されました。スピーチの後、安藤と良太が胴上げ。2人そろって場内を一周しました。

安藤「2002年4月14日。小さい頃から憧れていた、この甲子園で初めて投げたときの感動、興奮は今でも鮮明に覚えています。プロ初勝利も、この甲子園でした。あれから16年。いい思い出も、悪い思い出も、悔しい思い出も、たくさんありますが、今振り返ってみれば、あっという間の16年間でした。現役生活にほぼ悔いはありません。しかし、ひとつだけ心残りがあります。3度の日本シリーズに出場しながら一度も日本一になれませんでした。日本一という名誉、目標を、今ここにいるチームメート、鳴尾浜で1軍を目指して必死に頑張っている後輩たちに託して、きょうユニホームを脱ぎたいと思います。」 1710102 6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 安藤優也投手(引退試合で今季初昇格。16年間お疲れ様でした。)
IN メッセンジャー投手(再昇格。右足骨折から約束通り間に合わせた。)
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 竹安、プロ初登板で初勝利!ドリスも初のセーブ王! | トップページ | 福留、均衡を破る勝負所の一発!CS初戦を制し王手。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65917557

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤、良太が現役引退。メッセ電撃復帰でCSスタンバイ。:

» Tigers2位で公式戦終了。 [mingoh's観戦レポート]
​Tigersは今月10日公式戦の日程が終了。「2位」で終了しました。9月は厳しかったですね。上旬に広島に3タテを食らうなど「4連敗」その後DeNAに3タテをするなど立ち直ったかに思えたが…... [続きを読む]

受信: 2017年10月25日 (水) 06:12

« 竹安、プロ初登板で初勝利!ドリスも初のセーブ王! | トップページ | 福留、均衡を破る勝負所の一発!CS初戦を制し王手。 »