« 俊介、上本退場に燃えた!マシソン攻略で2位確定! | トップページ | 竹安、プロ初登板で初勝利!ドリスも初のセーブ王! »

2017年10月 1日 (日)

上本、畠との再戦で意地の一発!巨人11年ぶりBクラス。

171001 巨人●4-5○阪神(東京ドーム
勝利打点:糸井⑦

BS日テレで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、巨人・田口。ジャイアンツは今日にも11年ぶりのBクラスが確定する一戦。タイガースは昨日2位が確定したこともあり、福留に代わって中谷を4番起用。3回、2アウトから1,2番の連打で1,3塁のチャンスを作ると、糸井が詰まりながらショート後方へ落とすタイムリーでタイガース先制!さらに中谷が四球を選ぶと満塁から大山がピッチャー強襲のセンター前へ2点タイムリーで3点先行!

4回、1アウトから村田に3試合連続ホームランとなるレフトポール際への一発を許してしまいました。さらにこの後、連打で1,3塁とされてしまうと、小林にスクイズを決められてしまい1点差。ここで早くも田口に代打・石川で勝負に出ましたがセンターフライ。

5回、ジャイアンツは昨日危険球退場の畠が中0日で登板。気合いの入ったストレートで150キロ連発でしたが、1アウトから昨日当てられた上本が初球を狙いすましてレフトスタンド中段への一発!これで気落ちしたか、糸井も初球ストレートをライトスタンドへ2者連続アーチ!畠の動揺は隠せず、中谷を三振に抑えて2アウトなのにベンチへ戻ろうとしてました。

7回、先頭・俊介が右中間への2塁打で出塁すると、上本が四球でノーアウト1,2塁のチャンスを作りましたが、クリーンアップが凡退して無得点。8回、ジャイアンツは左の池田にスイッチ。先頭・鳥谷がストレートの四球を選んで通算999四球。ただキャッチャー宇佐見がボールを弾いたのを見て2塁を狙いましたがアウト。

3点リードの9回はドリス。1アウト1塁から代打・亀井がストレートを弾き返して右中間真っ二つのタイムリー2塁打。続く橋本到はレフトフライで2アウトまで行きますが、宇佐見に低めのフォークを合わされてしまいセンター前タイムリーで1点差。代走・重信まで出てきましたが、最後は陽岱鋼をピッチャーゴロに抑えてゲームセット。ベイスターズが勝利したことで3位確定。ジャイアンツのBクラスが確定して初めてCSに進出できず。ホーム最終戦の為、ヒーローインタビューはなし。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 糸井 石崎[H](2) 桑原[H](3) マテオ[H](4)
俊介  
岩田[勝]  
大山  
大和 梅野 植田 高山 ドリス[S](5)
鳥谷 中谷 江越
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 俊介、上本退場に燃えた!マシソン攻略で2位確定! | トップページ | 竹安、プロ初登板で初勝利!ドリスも初のセーブ王! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65861856

この記事へのトラックバック一覧です: 上本、畠との再戦で意地の一発!巨人11年ぶりBクラス。:

« 俊介、上本退場に燃えた!マシソン攻略で2位確定! | トップページ | 竹安、プロ初登板で初勝利!ドリスも初のセーブ王! »