« メンディ、初登板は7回に落とし穴。守乱で連勝ストップ。 | トップページ | 魔の8回、福留&糸井の守備ミス。連夜のサヨナラ負け。 »

2017年9月 5日 (火)

大乱戦。9回逆転劇も、逆転サヨナラ負けでM12点灯。

170905 広島○8x-7●阪神(マツダ
勝利打点:安部

テレビ大阪で3回表途中から中継。今日の先発は藤浪(中8日)、広島・野村。6.5ゲーム差で迎えた最後の首位攻防3連戦。1軍合流の西岡が2番セカンドで即スタメン。初回、先頭・田中に四球を出すと、2アウト2塁から苦手の松山にライトポール際、スタンド中段まで運ばれてしまいカープが2点先制。しかし2回、ノーアウト満塁のチャンスから北條のセカンドゴロ併殺の間に1点。続く坂本のセンター前タイムリーで2-2の同点!

3回、先頭・西岡が右中間への2塁打で出塁すると、1アウト3塁から大山のファーストゴロを安部と菊池が譲り合う形でライト前タイムリーとなり勝ち越し!しかしそのウラ、1アウトから田中が3塁線へセーフティバントが決まって内野安打。ここから菊池にストレートの四球を出すと、丸の足に死球で満塁。ここで松山のショートゴロの間に同点に追いつかれると、安部にレフト前への2点タイムリーを許して3-5。藤浪は4回5失点でKO。

5回、2アウトから鳥谷のセンター前ヒットで1996安打。1,2塁のチャンスを作ると、北條のレフト前タイムリー(16打席ぶりヒット)で1点差としました。そのウラ、岩崎が登板。いきなり松山に四球を出しますが、後続を抑えて無失点。カープは6回からジャクソンにスイッチしますが、代打・上本がバックスクリーンに放り込む8号ソロで5-5の同点!

7回は高橋。いきなり菊池にライトフェンス際まで飛ばされますが、糸井がジャンピングキャッチ!2アウトから松山にレフト線へポテンヒットを許すと、代走・野間が盗塁成功。そして安部のライト前タイムリーでカープが勝ち越し。打った安部は1,2塁間に挟まれてアウトになりましたが、痛い失点に。1点ビハインドの8回、石崎が登板。先頭・堂林にヒットを許すと、西川の右中間へのライナーを中谷がダイビングキャッチ!2アウトから代打・新井に四球。続く田中に死球で満塁の大ピンチでしたが、菊池を抑えて三者残塁。

1点差の9回は中崎との勝負。先頭・糸井がレフト前ヒットで出塁しますが、西岡が送りバント失敗。しかしここで福留が外角のストレートを弾き返してレフトスタンド最前列への逆転2ランで7-6とひっくり返しました!そして最終回はドリス。1アウトから途中出場の野間がショート内野安打で出塁すると、暴投で2塁へ。ここで安部が高めのストレートを弾き返して右中間スタンドへのサヨナラホームラン。来日2年目でドリスが初の被弾。まさかのサヨナラ負けでカープに4度目のマジック点灯で12。虎のCSマジックは16。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 上本 藤川[H](3)
鳥谷 岩崎(2)
糸井 大山  
中谷  
西岡 北條 坂本 森越 石崎(5)
藤浪 ロジャース 高橋(4) ドリス[負](6)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 西岡剛内野手(再昇格。左足首痛から首位攻防戦へ間に合わせた。)
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 狩野恵輔外野手(代打要員で1軍昇格も結果を残せず。崖っぷち。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メンディ、初登板は7回に落とし穴。守乱で連勝ストップ。 | トップページ | 魔の8回、福留&糸井の守備ミス。連夜のサヨナラ負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/65774112

この記事へのトラックバック一覧です: 大乱戦。9回逆転劇も、逆転サヨナラ負けでM12点灯。:

« メンディ、初登板は7回に落とし穴。守乱で連勝ストップ。 | トップページ | 魔の8回、福留&糸井の守備ミス。連夜のサヨナラ負け。 »